北杜市・自然の中で
山の中の独り暮らし、片目を失い福祉や医療機関、孤独死寸前までを綴る
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
買物は自転車に乗って(韮崎)
韮崎まで往復自転車で・9時50分出発 甲斐駒ヶ岳は雲の中・周辺の稲刈りは終わっていた 穴山橋・9時40分 家を出てから30分で着く 韮崎駅・10時着 家を出てから50分で着く ケーヨー・ホームセンター 殺虫剤などを買う この商店街で眼鏡、プリンターのインク、食料を買う 神明宮・裏街道 ここまで電池を使わず走る 穴山橋付近の公園・11時45分着 ここで昼食にする 釜無川に架かる穴山橋 おかしな看板・サイクリングロードに自転車進入禁止 何キロも続く、ダラダラとした登り坂 日照りは厳しく 山高入口付近・13時5分 公園を出て1時間 水は無し 家に着く・14時30分 行きは50分帰りは3時間半

マウスを乗せると写真は止まります。

3日に不注意から眼鏡を壊してしまった。早速困るので4日朝、迷ったが韮崎まで買いに行く事にし、いつも使っているリックから大きめなリックに、パンク道具や保険証などを移して9時家を出て韮崎に向かった。
この時、リックから一番大事な物を移さずに出かけてしまったことを気付かず、後で後悔することになるとは。
韮崎-家までは片道なら自転車乗ったことはある。電車で韮崎まで行って自転車を購入して乗って戻った事や16インチの自転車で韮崎まで行って帰りは折りたたんで日野春まで電車で戻り、再び組み立てて戻ったことなどあるが往復約40キロ乗るのは初めてです。

裏街道ばかりを走り、穴山橋に9時40分に。韮崎駅には10時丁度にに着き、前回の16インチの自転車で行った時と同じくらいの時間で着いた。
駅前にホームセンターや大型電気店やスーパーなどがある。これらの店で、殺虫剤、眼鏡、プリンターのインク、それに食料を買って11時丁度に戻ることにした。
20号線を走るが大型車が多く、危険を感じて裏道を走る事にした。ダラダラした登り坂だが節電のため神明宮まではバッテリーを使わなかった。
その後はバッテリーを使い穴山橋の所にある公園に11時45分に着いたので20分休憩し買ってきた弁当を食べ小休止する。
穴山橋から家までは1時間もあれば帰れるはずでした。12時5分公園を出て急な登り坂を上り、セブンイレブンに近づいた時にバッテリーの表示が1つになった。
後少しでバッテリーがなくなると思った時、大変なことを思いだした。予備のバッテリーをこのリックに移した記憶がなかった。
このことに気付かずここまで来たが一番重大なことなのだ。下の農道の方が勾配も緩やかなので何とか乗って帰ることができ、急な登り坂の続く広域農道はバッテリーがないと全て押して歩かなければならない。
下の農道を走ることを選択したが、乗って走れたのは僅かな距離、精神的ダメージと今まで走ってきた疲れが一度に出てしまった。
電動アシスト自転車は坂道でバッテリーを使って走るように設計されたもの、坂道でバッテリーがなくなると普通の自転車より重く始末が悪い。
何キロも続く農道を、少し自転車に乗ってはすぐに疲れ、下りて自転車を押しながらトボトボと歩き、また少し乗ってはトボトボと歩き、陽ざしは強く持ってでた2リットルのお茶はもう無い、喉が渇くが農道では自動販売機もない。
山高入口に着いたのが、穴山の公園を出てから1時間。本当ならもう家についているはずなのに。出かける前の点検を怠ったため大変な事になってしまった。
もう、自転車に乗る力さえなくしてただトボトボと押しながら歩くだけ、100歩程度歩いて立ち止まりの繰り返し、やっとの思いで我家にたどり着いた。時間は14時30分。
行きは50分。帰りは休憩を含めて3時間半。バッテリーの積み忘れがなければ予定の範囲内に戻って来れたのに。それにしても疲れた、何故こんなに疲れたのだろうか。
心臓に疾患のある者が自転車での生活を選択したことが間違っていたかもしれない。自分の決めた事、命を縮める事になるかも知れないが自転車での通院や買物を続けるしかない。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北杜情報へ「70歳以上」「北杜情報」のどちらか一つだけクリックの協力お願いします。
スポンサーサイト
買物は自転車に乗って

HTML+TIMEで動かしています・・前回の更新から10日以上過ぎてしまいました。
庭を見ても雨が少なく山野草などの葉はいじけて綺麗な花は咲いていません。虫歯は痛むし心臓は不整脈ですが久しぶりに遠くに買物に出かけました。
心臓の悪い人がマラソンをするような買物なので、出かける時は健康保険証等を持参して行く事にしています。
韮崎に行く予定でいましたが天気予報では午後から降るような事を言っていましたので、予定を変えて長坂のインターチェンジ近くにあるオギノ長坂店に行く事にしました。
家から往復で30キロ程度ですが、牧の原から日野春の坂を上り、更に登り坂が続く厳しいコースです。
昨年は別の自転車で行ったのですが大変な道のりでした。勿論若い人にはそれほどの苦になるコースではありませんが、不整脈が現に起きている最中の上り坂注意しないと命取りになりかねません。
今回は電動アシスト自転車なので上りは楽ですが、距離があるため電池が持つか分かりません。予備も持っていきますが古くなると半分程度しか持たなないのです
出来るだけ早く戻らないと雨になるかも知れません。オギノ店まで1時間15分とみて8時45分に家を出ました。順調に進んで日野春駅手前の交差点には9時20分、家から35分かかりました。
写真も撮らずに走れば時間は短縮できますが、10時開店なので早く着いても意味はありません。坂ばかりなので電池の消耗は激しく帰りが心配になりました。
オギノに早く着いてしまいそうなので、開店時間が30分早いJマートと言うホームセンターで少し買物してから、10時にオギノに入り買物を手早く済ませましたが、来た道を戻るのも意味がないと思い長坂を通り白州町に行く事にしました。
一度降りまたしても急な上り坂、後悔しても後の祭り電池1個分は駅に着かないうちに終わってしまいました。
それからは電池なしで重い自転車を漕ぎ、駅前を通り折角ここまで着たのだからと、北杜警察署により免許のことを聞いてから、清春芸術村方面に向かいました。
下りより上りの多い道が2キロも続き、一部は押して歩きましたが大変なので予備のバッテリーをつけ使用しました。
清春芸術村の分岐点から長い間、下り坂そしてまた上り、下りを繰り返してやっとのこと何時もの買物に来るスーパー前に来ましたがここでは買物する元気はなく、立ち寄らずに戻ることにしました。
途中、節電のため押したりしたので電池は家から200メートルの所まで持ち、12時15分に家に戻ってきました。身体より脚の関節が痛みパソコン室に上るのも大変でした。
今日、走った距離は行った道を引き返せば30キロでしたが、遠回りになりその上に登り坂が増え、40キロ近くになっているのではないだろうか。自転車に不向きな北杜市の地形。心配していた雨は18時現在まだ降っていません。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北杜情報へ「70歳以上」「北杜情報」のどちらか一つだけクリックの協力お願いします。
買物は自電車に乗って (1)
・1/10・韮崎まで21km16インチ自転車で8時に出発しました。
・2/10・穴山橋まで裏街道を走り8時20分に到着しました。
・3/10・一ツ谷交差点・(トンネルのある所)8時45分に到着しました。
・4/10・ケーヨーの駐輪場に9時に到着しました。
・5/10・ケーヨーの開店まで30分、他の商店開店まで1時間もある。
・6/10・駅前で自転車を折りたたみます。
・7/10・袋に入れて電車で運べるようにします。
・8/10・韮崎駅ホーム・11時11分の下りに乗り日野春駅まで。
・9/10・日野春駅近くの待避所で組み立て11時45分に出発しました。
・10/10・この小さな公園までは急な下り坂すぐに着きました。

ゴールデンウイークも始まり道路や電車も混んでいるが韮崎まで買物に行くことにした。と言うより1週間前にホームセンターのケーヨーに注文していた自転車用バッテリーが入荷したと昨日電話があった。
韮崎までは家から21kmもあるが緩やかではあるが下りが多いので心臓に負担にならないスピードで行ってこようと8時に家を出ました。
穴山橋までは裏街道を走り、穴山橋からは国道を走る事にしました。初めての韮崎までの走行なのでデータをとりながら走りましたが、ケーヨーには9時に着いてしまいました。
ケーヨーの開店時間は9時30分、電気量販店のノジマや食品スーパーオギノは10時開店。時間を潰すのが大変でした。
ケーヨーでバッテリーを買うが、約2万5千円安い自転車なら2台買える金額です。これがあれば楽なので今年はサイクリング車を買うのを止めてバッテリーにしました。
ノジマでは6月に買いたいパソコンを見て、カタログだけを貰って、オギノでは食料を少しだけ買う事にしました。小さな身体で自転車や荷物を運ぶのは大変です。
用事を全て済ませてから、韮崎駅前で自転車を折りたたみ、袋に入れて11時11分発の電車に乗り、日野春駅で降り駅近くにある待避所で自転車を組み立て日野春の坂を一気に下りました。
そして、釜無川の側の休憩所に立ち寄り、自転車のサドル部分を直して家に向かって11時55分出発しました。そして勾配は緩いが距離のある上り、段々と疲れが増してきました。
家の近くの柳澤に入ってからは少しの坂でも歩いてしまいました。このため、家から韮崎まで1時間なのに、牧の原から家まで1時間20分もかかって1時15分にやっと家にたどり着きました。

これからは、電動アシスト自転車はバッテリーが2個あるので、病院のある須玉に行っても上り坂を電源を切って登る様なことがなくなり、寄り道をして買物をすることも出来る様になった。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北杜情報へ「70歳以上」「北杜情報」のどちらか一つだけクリックの協力お願いします。
買物は自転車に乗って
・1/8・遠くまで行くのでこの自転車を使う・0度に近い気温
・2/8・小さな公園から甲斐駒ヶ岳・帰りはここで昼食にする
・3/8・日野春跨線橋からの八ヶ岳
・4/8・オオムラサキセンター駐車場 自宅より9.8km
・5/8・交差点・昔ここで一時停止違反で捕まる 自宅より12.1km
・6/8・目的地近くからの八ヶ岳
・7/8・オギノ長坂店・自宅から14.2km
・8/8・会社四季報と日誌

昔、横浜に住んでいたころは、駅まで1分、本屋まで1分、小さなコンビニまで1分と殆ど1分で買物ができた。10分も歩けば役場や病院なんでも便利であった。
愛読書??の会社四季報が今日発売になるが、この武川町には本屋が見つからず、隣の白州町にも本屋があるか分からない。
昨年は自動車に乗っていたが買いに行くのが面倒なので、Amazonに注文して宅配してもらった。
今年は遠くになるが本屋まで行くことにする。韮崎か長坂インターチェンジ近くにある、大手のスーパー、オギノの中に本屋がある。
今回はオギノに行くことにした。たった本1冊買うために日野春の急な坂道を登る。この坂は約1ヶ月前に登ったので何とかなるだろう。
その先約5kmも登りや降りを繰り返しながら徐々に登って行く厳しい場所であり、韮崎の方が時間的には早く着くが帰りは長坂の方が楽である。

オオムラサキセンター前を過ぎ、その先の交差点付近で工事をしている。10年も前になるだろうか、その時も工事中、当時は信号もなく一時停止の線も急な坂道の途中にあり、出来た道路から離れて無意味な一時停止線であった。
捕まえようと待機していたパトカーに捕まり、7000円の罰金。普通の場所で違反したのなら腹も立たないが、この時は凄く腹が立ち今後何があっても警察に協力はしないと心に決めた。
この時の一時停止線は私が捕まってすぐに現在の位置に書き変えられた。

何とか頑張りやっと目的地のオギノ長坂店に着いた。自宅から14.2kmと思ったより短いものの、急坂の連続大分時間がかかってしまった。
今回は冬なのでタイムは記録しなかった。自宅付近は出発時0度近くの気温、始めは下り坂なので早く走れば走るほど寒い。
また、風が強く冬のタイムは記録しても次回の参考にならない。折角来たのだから食料もと思うのだが小さなリックしか背負っていない。
リックの中にはパンク修理の道具や空気入れなど自転車関係の道具が入っているので、買物を入れるスペースがなく弁当と少しの食料だけ買って同じ道を戻る。約28.5km。
何処に行くにも北杜市は自転車には辛い場所である。日記はパソコンで書いていましたが、時間を潰すのと冬場パソコン室が寒いので止めました。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北杜情報へ「70歳以上」「北杜情報」のどちらか一つだけクリックの協力お願いします。
中央線・日野春駅まで自転車で
牧の原交差点・家から6.4km・12分 釜無川橋付近・日野春駅は丘の上 橋付近にある休憩所・ここからは全て上り 富岡交差点・赤信号のため自転車を降りる 日野春駅の電話ボックス・自宅から9.5km・40分 日野春駅近くの休憩所 日野春跨線橋からの八ヶ岳 道路標識を見て617号線を白州に向かう 617号線より南アルプス方面 617号線から富士山も見えた 白州の「エブリ」に11時10分に着く

マウスを乗せると写真は止まります

我家から一番近い駅が日野春駅ですが、七里岩台地の上にあり牧の原から大分登った位置にあり今まで自転車では行ったことはありませんでした。
もし、日野春駅まで行かれ、自転車置き場が整備されていれば、後は電車に乗り韮崎でも甲府にでも行って買物など行動半径が広がります。
先日のようにバスがないからと長時間歩くこともなくなるので、11月21日に挑戦しました
通常はバス停まで35分歩き、バスに乗って日野春駅まで行っています。順調にいって約1時間弱かかり、片道400円かかります。
9時2分前に家を出て、牧の原交差点まで殆どくだりなので12分くらいで着きます。電動アシスト自転車より早く着きました。
少し走ると釜無川橋、渡るとミニ公園のような場所があり、ここから富岡交差点までは全て上りになっています。
この公園で数分休み、上り始めました。先日バスの中から見たら高校生らしい人がこの坂を押していましたので、無理をしないで走りました。
一つ、二つと曲がり角を乗り越え、公園から富岡交差点まで、2.13kmを登りきりました。ここからは日野春までほぼ平坦な道路です。
日野春まで公園から2.5kmを20分。家から日野春まで9.5kmあり約40分かかりました。この程度ならバスを使わず自転車の方が良いような気もします。
ただ、自転車置き場はバイクや自転車で一杯でした。詰めれば一台の自転車程度は置けるだろうと思います。

今日の日野春駅までの挑戦は終わったので、このまま来た道を引き返そうとしましたが、折角上がってきたのだからとオオムラサキセンターにいきましたが休みのようでした。
戻ると道路標識に白州が書いてありましたので、同じ道ではなく白州方面に出ることにしました。
この時、サイクルコンピューターに異常が見つかりました。11.7kmがら全然進まず、スピード計も動きません。
自転車そのものには影響がありませんが、何度となく降りて調整をしたのですが直りませんでした。
この白州に行く617号線、すぐに降るのかと思っていたら最初の頃は殆どなだらかな登りでした。
電車の線路と平行に道路はあるが、この道路は白州に直接行くのではなく牧の原と白州の中間に下りる道路だと気が付きましたが、既に何キロも走ってしまったので戻ることは出来ません。
この道路の最高地点になった頃、コンピューターの原因を思い出し、直しリセットして0から測り始めました。
直った時点から国道までは全て下り坂、快適に飛ばし国道に出ました。白州まで全て登り大型車が多いので歩道を走ることにしました。
ただ、一部に反対車線には歩道がありますが、歩道のない所は車道を走り、大型トラック、ダンプ、コンクリートミキサー車など恐怖を感じながら走りました。
ローソンからは歩道があり、その先のスーパー「エブリ」に立ち寄りました。リセットしてから5.6km 11時10分着。
買物を済ませ12時20分に家に戻ってきました。メーターは13km。リセットする前は11.7kmなのでこれだけで約25km になりますが、何km計器が動かなかったか分かりません。
予定外の所を走って3時間20分の運動でした。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北杜情報へ「70歳以上」「北杜情報」のどちらか一つだけクリックの協力お願いします。
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.