北杜市・自然の中で
山の中の独り暮らし、片目を失い福祉や医療機関、孤独死寸前までを綴る
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
散歩 (4)・雪が少し降った
武川町・駒城郵便局付近 砂防工事用道路 大武川と駒城橋 この様なものを何と呼べばよいの?? 芸術に興味のない私・これ芸術?? 大武川と石空川が落ち合う付近 何もない方がすっきりすると思うのだが 石碑 

近所に大武川と石空川が流れて、下の方で合流している。そして石空川の名は消え更に下で釜無川と合流し大武川の名は消えてしまう。
先日、郵便局に用事があるので出かけたが、途中に自動車を置いて局まで歩く。帰り同じ道を戻るのは避けたいので川沿いの道を歩く。
と言っても地図に道など書かれていないが、だいぶ前に砂防工事を行ったので道はあるはず、と思い郵便局の裏を川の方に歩いた。
舗装はされていないものの、ダンプが通れるほどの道があった。今の季節何もないが春から秋にかけては散歩コースと良いのではと思う。
大武川と石空川の合流点におかしな物が立っている。芸術なのか周りには大きな石が置かれているが何を表現しているのだろう。
私は芸術など理解出来ない。ピカソの絵を見ても芸術など感じず、幼稚園児の方が絵は上手だと思う次第。
この塔のような物がある場所は公園なのか、トイレなどの設備もないので公園でもないらしい。
治水工事なら治水工事に専念すべきで、余分なものを作り税金を無駄にするなといいたい。この日は甲斐駒ケ岳山頂付近は見えませんでした

昨夜(12月28日)12時近くにテレビをBSに切り替えると、映らなくなっていたので外を見ると雪が積もっていたが、降っているかは暗くて分からなかった。
雪が降るとアンテナに雪がこびりついて映らなくなってしまう。大雪を心配していたが今朝起きると積雪は2-3センチ位でした。
昨日の朝の気温がマイナス5度、今朝がマイナス1度と寒い。この雪は年内に溶けると思うが凍結には注意しないと事故につながる。今日はよい天気だ。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ(カエル部門止め新たに出直しました。・・クリックお願いします)

勝手ながら「おきてがみ」都合によりやめることにしました。今まで協力有難うございました。
スポンサーサイト
散歩道(5)







10.11-近くの公園公園の風車








10.16-塩川病院北杜市役所

塩川病院の眼科に行っています。いつも長時間又されますので、1時間程度散歩にいきます。

北杜市役所もコースに入っています。この日は3時間待たされ診療は5分でした。







10.17-キノコ採りアミタケ

知人がキノコ狩りに来ましたがアミタケが少し採れただけでした。







10.25-リュウノウギククリタケ

今日はクリタケを少しだけ散歩の途中に採りました。







11.05-イチョウの葉長いも、サクラの紅葉

散歩道も紅葉が始まりました。真原のサクラも少し赤くなってきました。

昨日、松原湖に行ってきました。画像は外部ファイルには載せてあります。ブログには明日載せます。






散歩道(4)




10.03-散歩道の野草収穫終った田圃





10.04-オオムラサキセンター水車小屋

家からの散歩道は数コースあるものの風景がかぎられてしまう。
買い物などに出かけた時の途中での散歩も含めることにする。黄色が出先での散歩。






10.05-大武川柵を作ったので熊が一般道を





10.06-熊の出そうな散歩道ススキの多い道





10.07-公園の水車枯れた舞鶴松



国の文化財に指定された萬休院の舞鶴松が完全に枯れてしまった。
萬休院は春先に桜が奇麗です。 今年の春の舞鶴松と桜です。

春に見た人もいるかもしれません。萬休院の舞鶴松

別のファイルです。萬休院の桜と舞鶴松
散歩道(3)
65歳を過ぎて体力は釣瓶落としの如く低下してしまった。せめて脚だけは元気でいて欲しい。
散歩を始めてもいつも3日坊主なので、散歩したときの風景を一日写真2枚撮ってブログに載せることにした。
見ている人の手前、面子があるのですぐに止める事はないと思う。雨や登山の前日は休むとして、一時間以上は歩く予定。







09.21-交通量の少ない道路人のいない公園







09.22-春は賑わう真原桜並木真原より駒ヶ岳







09.23-金丸信が書いたという大武川と石空川合流点付近







09.25-散歩道古くなったタマゴダケ

9月26日、横谷渓谷ハイキングの時膝を痛め、散歩を休み、そして雨のため中止が続いた。
通常、5日間ごとに載せるつもりが、今回は4日間となってしまった。

気温も13度になり、暖房も欲しくなる季節となりました。
1日にコタツの段取り、サンルームの片付けなどを行う。

陶房・窯八(散歩道番外編)


2007年9月23日、1日1時間程度の散歩は続いています。
散歩途中で「窯八」でオープンギャラリーを、22.23.24日の3日間行っている張り紙を見ました。
家の近くですが、今まで訪問したことがありませんので、立ち寄り見させてもらいました。


散歩途中に知ったため、カメラは散歩用の小型のデジカメで撮りました。
(一眼レフでも写真は下手ですよ)
陶磁器だけでなく私は美術については何も知識はないので適当に室内にあるものを撮っただけです。


どの製品が高価なものか、分かりませんが、「窯八」のホームページに載っていますのでそちらで見てください。


見学は毎日出来るというわけにいかないでしょうが、購入(通販もあります)は毎日でも出来るとは思います。
また、陶芸教室も行っているようですので、興味のある方はホームページで確認後、申し込んでください。


写真のものは乾燥中との事でした。
(記述に誤りがあり一部削除しました)


ギャラリー内部です。


窯も見せてもらいました。多分、「窯八」の主人の手作りだと思いますが?


窯内部の写真です。奥と手前側とでは温度差が200度あると聞きました。
上薬や温度差を利用して作品を作るのだと思います。
今日は突発的に立ち寄ったため、取材とまではいかず単なるギャラリーを訪ねる観光客と言う形になって良い作品を紹介できませんでした。

詳しいことはホームページをご覧下さい【窯八】


copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.