北杜市・自然の中で
山の中の独り暮らし、片目を失い福祉や医療機関、孤独死寸前までを綴る
200703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>200705
水芭蕉






オオムラサキセンター我が庭の水芭蕉

昨日神代桜の、実相寺と舞鶴松の萬休院によった後、オオムラサキセンターの自然公園に水芭蕉を見に行った。
以前は明野の県立の植物園に水芭蕉を見に行ったが、高齢者無料制度が廃止されたので、今は行くこともなくなった。
一度、無料にしたものを有料にする。金額的にはたいしたものではないが、老人軽視の現われとして老人達は思っているだろう。
それが、原因かわからないが、山梨県知事選では現職が破れてしまった。私もこの人には投票しなかった。
老人比率の高い都市で、老人を馬鹿にしたらどうなるか?その都市の長は少しは考えるべきだと思う。

水芭蕉から少し脱線したようだ。自然公園の水芭蕉は苞の数は30程度あった。これからまだ増えるかもしれない。別の場所にも植えてあるがそちらには行かなかった。
我が家の庭に20株程度買って植えたが、何株か枯れてしまった。、買った年度が違いまだ若い株が多く今年は苞の数10個程度しか開かなかった。
写真の株は一番古い株である。観光写真のようには綺麗に咲いていないが、生育しているだけでも良いと思っている。
この秋に株分けできるものは株分けをしてあと少しだけ増やしたい。

オオムラサキセンターホームページ
スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.