北杜市・自然の中で
山の中の独り暮らし、片目を失い福祉や医療機関、孤独死寸前までを綴る
200704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200706
サクラソウ
サクラソウ
このサクラソウは6年程度前に我が家から400メートルの下に住んでいる方から3株ほどいただきました。
この周辺に自生していたサクラソウのようです。手入れや株分けを心がけていたら今では群生化したでしょうが、まだ群生と呼べる段階ではありません。
まだ、満開ではないのですが、今日書くことにしました。
この、場所より25メートルはなれた所には、園芸品種のサクラソウが植わっていますが、まだ花の咲くのは2週間程度かかるようです。
サクラソウでも品種や植えた場所によっても開花時期は違うのですね。

サクラソウ

サクラソウをいただいた人は、園芸の好きな人でしたが都会の家に戻ってしまいました。
都会の人からみると自然の中で暮らすことは夢かもしれません。
でも、現実は厳しく各種の負担などは都会より驚くほど高額で、反比例して福祉は低く自動車を運転する人が病気になると、田舎では生活できないのです。
また、その隣の家の人も先月引越していきました。
老人にとって田舎に住むということはそれほど甘くないのが現実です。

植えつけたサクラソウの苗

話が、脱線しました。サクラソウの良い点は、種を蒔いてから3年程度で花が咲くことです。増やそうと思えば、幾らでも増やせます。
今日も、2年前に蒔いたサクラソウを14株とクリンソウ5株を植え付けました。来年には花が咲きだす事でしょう。
明日は雨が降らなければ、イカリソウの葉を収穫して薬用酒を作ってみたいと思います。




昨日、エンレイソウを庭の隅で1株発見し喜んでいたら、シロバナエンレイソウ3本猿に引き抜かれていました。毒草なのに食べたのかな。毒草=薬草でもあるので、薬学を勉強した猿もいるのでしょうか。



スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.