北杜市・自然の中で
山の中の独り暮らし、片目を失い福祉や医療機関、孤独死寸前までを綴る
200704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200706
クリンソウ・ユキノシタ木に登る
クリンソウ
前回クリンソウを書いたのは白花クリンソウ、今回はクリンソウ。
赤系統クリンソウは庭では育ちが悪く枯れてしまった。
白花クリンソウも60株ほど枯らしてしまったが、あれは適地でない場所に植えてしまったための人的ミスだと思っている。
5月14日に伊那の、はびろ農業公園に旅行に行ったとき、売っていたので1株400円で2株購入した。
本来なら、買ってすぐのものはホームページにもブログにも載せず、最低でも1年育てたものでないと駄目の自分なりの規定がある。

クリンソウ発芽
今回は、特別に載せることにした。
写真はクリンソウの根元に小さな緑色したものが見える。
この株は昨年の売れ残りかなのか、昨年種がこぼれて発芽したようだ。
20-30あるだろうか。もう一株も調べたがこちらは少し深く植えつけた為発芽したものを埋めてしまったようだ。
20-30株儲かった気分で喜んでいる反面、この程度のことで喜んでいる自分が一回りも二回りも小さくなったような気がする。

木に登るユキノシタ
「豚もおだてれば木に登る」ユキノシタをおだてたわけではないが、昨年から木に登りだし、今は地上40センチの場所まで登ってきた。
どのくらいまで登るか楽しみだ。花茎はどの方向を向くのだろうか。


スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.