北杜市・自然の中で
山の中の独り暮らし、片目を失い福祉や医療機関、孤独死寸前までを綴る
200704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200706
サンショウ・佃煮
小さな苗移植
サンショウはミカン科の植物で、日当たりを好むが日影でも耐えて育つ丈夫な木です。
庭には葉の収穫できる木は3本あるが、1本は高すぎ危険なので収穫できない。
この一番高い木が雌株で実が付く。その実を鳥が食べ、糞と共に地面に落とした種が発芽して小さな苗が沢山ある。
不思議なことに皆日の当たらない場所ばかりに生えている。
日当たりを好む木ではあるが、日当たりの良い場所に発芽しても小さい苗のうちは育たないらしい。
生育のことを考え4株ほど陽のあたる場所に移植した。
落葉樹の移植適期ではないが大丈夫だろう。もし、駄目なら梅雨の時期か落葉期間にもう一度行いたい。


収穫した山椒の葉
庭には、イヌザンショウも生えているが、トゲでも判別できるが葉を採り臭いを嗅げばすぐ判別できる。
この、イヌザンショウでも佃煮は出来そうだが、美味しいかどうかはわからない。
移植作業をしてから、佃煮用に葉の収穫を行うが、葉だけ利用するなら剪定を行い木の高さを制限したほうが楽なので、移植した苗はそのように育てたい。
初めてのサンショウの佃煮、多く作って美味しくなかった事も考え、写真程度の収穫に止めた。


山椒の佃煮

料理は素人なので、作り方は5月20日にフキの佃煮を作ったときの、ホームページを参考にしました。

(作る方はこちらのページで)地産地消を楽しむ

参考にしましたが自分なりに変更して作りました。
使用材料-山椒の葉、昆布つゆ、ハチミツ、かつお節、唐辛子、お酒など。
佃煮は、藤、蕗、山椒と3回目なので大分慣れてきました。それなりに美味しく出来たと思います。
今まで書いた料理の食材は全て庭から採ってきた無料の食材です。
「北杜市 自然の中で」のタイトルにあわせて書いていますので、無料食材のみで生活していると思わないでね。

スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.