北杜市・自然の中で
山の中の独り暮らし、片目を失い福祉や医療機関、孤独死寸前までを綴る
200705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>200707
ユキノシタ
鉢植え

屋上
山梨も8時半頃から小雨が降り出し、そして本降りになり本格的な梅雨に入ったようだ。
当分の間は、何処にも出られず庭の中の作業のことくらいしか書けない。
約1週間前、梅雨に入ったような報道を見て、早速ヤマブキと八重ヤマブキの挿し木を行ったが、晴天が続き失敗したようだ。

庭ではユキノシタの花の季節になったが、花の接写は今の段階では止めておきたい。
沢沿いのユキノシタが広がり水面すれすれまで広がってしまった。
大雨で沢が増水すると流されてしまうので採って移植することにした。
ユキノシタの移植は、岩の苔の上に置くだけの簡単なものだが、雨が続けば根付き広がってくれるだろう。
庭に何株植わっているのか分からないが、毎年凄い数で増えているので、2-3年後が楽しみである。

梅雨の季節の花、紫陽花がなぜユキノシタ科なのだろうか?

今日は、浜菊やリュウノウ菊、ハナトラノオの挿し芽も行った。

スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.