北杜市・自然の中で
山の中の独り暮らし、片目を失い福祉や医療機関、孤独死寸前までを綴る
200706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200708
屋上


鉢植えの苗を買い始めてまだ1ヵ月半程度だと思うが、それでもだいぶ集まってきた。
今年暮れまでたくさん買い集めてしまうと越冬をどのようにするのかも考えなければならない。
なるべく買わないように心がけているものの、園芸店に行くと余計なものまでかってしまう。
5年程度前まで、屋上は鉢が凄い数あったが、全て庭植えにした。
それから屋上は洗濯を干すために使っているが、5年間掃除したことがなく、ご覧のように散らかっている。
この流し台、世界に一つだけの貴重なものである。
なんて嘘、コンクリートで園芸用に作ったものです。



花はペチュニアの仲間でしょう。屋上でただ一ヶ所植物が育っている場所がある。
前にブログに書いたことがあるが、一畳くらいの大きさの露天風呂としてコンクリートで作ったものに土を入れ、その場所でムクゲ、レンギョウ、梅などを育てている。
この花はこぼれ種によって毎年発芽して秋には枯れることの繰り返しだが、この冬は暖冬のため枯れずに生き続けている。
花数も次第に増えてきました。


スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.