北杜市・自然の中で
山の中の独り暮らし、片目を失い福祉や医療機関、孤独死寸前までを綴る
200706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200708
ピラタス蓼科ロープウェイ

7月24日、あまりにも天気が良いので、ピラタス蓼科ロープウェイに乗ることにした。
先月にも乗ったが、曇り空のためあまり展望がよくなかった。
蓼科には度々来るが必ず天気が良いとは限らない。ただ、今回は片道切符です。

ロープウェイ

階段のような場所
駅を出ると坪庭の散策コースがある。
前回散策しているが今回も歩くことにする。
急な階段もあり履物に注意する必要がある。
今回、ハイヒールを履いて歩いていた人を見かけた。

駅の方角
駅の方角を見ると遠くの山々が見える。

山
隣の山もくっきりと。

庭の岩石
火山岩で出来ているのか、這い松などで奇麗になっている。

道標
北横岳まで1時間、老人の脚でも1時間半みれば着くだろう。
帰り、1時間として2時間半なので次回に登ってみたい。

風景

降りる道
今回は、坪庭は早く回れた。
山頂駅前のベンチで昼食を食べていよいよ歩いて降りることに。
今日は、膝が悪く両足にサポーターをつけて歩いている。
慎重に歩かないと、動けなくなる可能性もある。
12時40分に出発。写真のような歩きやすい道。

石だられの道
と、思ったのが間違いでした。
手も使わないと降りられない石だらけの道。
雨が降れば沢になるだろう。
土が流され大変な道を歩くことになった。
歩いてまもなく一組の中年のカップルが登ってきた。
この人達以外に誰とも会わなかった。

ロープウェイ
ロープウェイの下をジグザグにコースはある。
ただ、木々が生い茂り何処からでも写真は撮れない。
一度でも歩いていれば撮る場所も分かるのだが。

ロープウェイ
20分間隔で運転している、通る時刻が分かるので5分程度は待って撮ることにした。

ロープウェイ


ロープウェイ


悪路
石ころばかりの悪路が続く。
もう少し整備して欲しい気もするが、あまり整備すると乗客減にもなりかねない。

花
ピラタスの丘に着いた。
整備されているが何のためか。
そこで小さな花を見つけた。

看板


ロープウェイ
ピラタスの丘付近が、ロープウェイの写真を撮るのに最短距離。

山
山も今日はくっきり見える。

八ヶ岳

八ヶ岳もはっきり見え、素晴らしい眺め。だが、個別の名前は知らない。


ロープウェイ駅近づく
やっと駅に近づき、駐車場を見たときはホッとする。
気の緩みか一度滑ってしまった。
尻餅でなく、手をついてカバーした。
2時15分やっと着いた。
1時間35分。撮影待機もあり、平均だと1時間強か。
喉はカラカラ。くたびれた。
1時間35分でくたびれたと思わないで下さい。
霧が峰、八島湿原などを歩いてきた後ですから。







スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.