北杜市・自然の中で
山の中の独り暮らし、片目を失い福祉や医療機関、孤独死寸前までを綴る
200707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200709
入笠山

案内板
8月21日、今日は駐車場から30分も歩けば山頂にいける長野県の入笠山(1955m)に登ることにしました。
我が家から1時間以内で行ける場所ですが今回が初めてです。
案内板によれば、山頂まで30分、入笠湿原まで10分、ゴンドラ乗り場まで20分と書いてありました。


駐車場
駐車場はマナスル山荘の前の広場で、一見駐車場と見えない何の工事もしていないただの空き地です。
トイレも駐車場の近くにあります。
この駐車場の奥に登り口があり、すぐ急な登りになります。
途中、岩場と迂回路の道に分かれますので、登りを迂回路、下りを岩場を選択しました。


蝶
入笠山、入笠湿原には蝶が沢山いるようです。


展望
この山頂は360度見渡せます。残念ながら遠くは霞んで見えます。
甲斐駒ヶ岳方面の展望です。
富士山も肉眼では微かに見えましたが写真では無理でした。


山頂
山頂は広々とした場所です。
花も沢山咲いていましたがあまり奇麗に撮れていませんでした。


展望
30分程度山頂にいましたが、展望に変化なく下ることにしました。
この山は今後も訪れることなので、遠望はその時の楽しみにしておきます。


展望
下るときに、体の大きな外国人が小さな犬を連れて登ってきました。
しばらく岩場を下っていると外国人が下ってきます。
そして抜かれてしまいました。
体力の差だとあきらめますが、小さな犬にも抜かれたことにもなります。
小さな犬も犬脚(健脚)なのですね。







スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.