北杜市・自然の中で
山の中の独り暮らし、片目を失い福祉や医療機関、孤独死寸前までを綴る
200707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200709
大阿原湿原

案内板
入笠山の少し手前に大阿原湿原があります。
道路わきに10台程度の駐車場があり、すぐに湿原入口です。
周遊道路になっていますので変化があります。
湿原ですので展望は望めません。


木道・湿原
0時、9時、6時のように時計と反対に回りました。
一周約45分程度で急激な高低差はありません。
木道も整備され歩き良い道でしたし、明るい感じを受けました。


湿原
花が咲いていたらもっと良い感じかも知れません。


案内板
中間点辺りに道標があります。
今回は駐車場に戻ることにしました。


沢
すぐ、小さな沢がありました。
湿原の沢にしては水量が少ない感じを受けました。
湿原の草原化が進んでいると聞いています。


木道
折り返しの沢を過ぎると、感じが変わります。
一転林の中に入り暗い感じのコースになります。
木道も使用している板が薄くブカブカして体重の重い人が乗ったら折れそうな感じを受けました。
既に折れている所もありました。


トリカブト
今回はトリカブトと2-3の花しか咲いていませんでした。
春先にはクリンソウなど多くの花が咲くと聞いていますので行ってみたいと思います。


スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.