北杜市・自然の中で
山の中の独り暮らし、片目を失い福祉や医療機関、孤独死寸前までを綴る
200707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200709
庭の野草・ホトトギス
ホトトギス
今朝のこの地は、雨も上がり曇り空。
気温も20度を下回って肌寒さを感じます。
彼方此方に出かけて庭のことを書きませんでした。
庭木ではムクゲとサルスベリが良く咲いています。
草ものはいくらも咲いていません。
ホトトギス--これは自生のホトトギスで、園芸品種ではありません。

モミジガサ
モミジガサ--前回載せたのが蕾だそうです。
花と言っても奇麗ではありません。
ヤブレガサは種になりました。

オオバヨメナ
オオバヨメナ--多分あっていると思います。
次の花と同じ場所に咲いていました。
葉が違うので図鑑で調べたらオオバヨメナのようです。

ゴマナ
ゴマナ--花や葉の形からこの名だとは思いますが違っているかもしれません。

キュウリ
何だ! キュウリではないかなどと言わないで下さい。
シャスターデージーの鉢におかしな物が芽を出してきました。
葉がキュウリに似ていますが種は蒔いた覚えはありません。
花が咲き蔓が出てキュウリだと確信しました。
昨年、赤玉土を使ってスズムシを飼っていました。
スズムシの餌に与えたキュウリの種が生きていたかも知れません。
実は無理でも花だけは楽しめるでしょう。





スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.