北杜市・自然の中で
山の中の独り暮らし、片目を失い福祉や医療機関、孤独死寸前までを綴る
200708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>200710
野辺山の国立天文台

駐車場

2007年9月20日、飯盛山に登った帰り道、国立天文台を見学しました。
広い駐車場があります。一般車は施設内に入れませんのでここに駐車します。

通路
守衛所に行くと、県名と見物者の人数を書きます。
氏名などは書く必要はありません。
見学者のコースは定められています。
コース以外の場所には入れません。
コース内での撮影は出来ます。
見学時間は8時30分から17時までです。

アンテナ
地球から宇宙を見るには、一般的に光学的望遠鏡を使うのと、電波を使ってみる方法があるようです。
無学の私には良く説明できませんので、興味のある方は直接ホームページで調べてください。
左上の「戻る」で戻ってください。--野辺山の国立天文台

アンテナ
この施設内にはいろいろなアンテナがあり、それぞれの役目があるそうですが、短時間で覚えられるほどの頭脳は持っていません。
各アンテナには説明する場所が設けられていますが、読んでも多分私は理解できないでしょう。

アンテナ

アンテナ直径45メートル。この施設では最大のアンテナです。

アンテナ

広大な敷地と凄い設備に圧倒されそうです。宇宙の研究に天文学的な膨大な国費が使われていると思います。
これが一般の国民生活にどのように役に立つのでしょうか。無知な私には分からない事ばかりです。

スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.