北杜市・自然の中で
山の中の独り暮らし、片目を失い福祉や医療機関、孤独死寸前までを綴る
200709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200711
シイタケ


今年は残暑が厳しかったのか自然界のキノコの発生が遅れているようだ。
昨年は9月25日に発生したナラタケが未だに出る気配がない。
石和の知人がキノコの発生具合を見にやってきた。
転がしてあるホダギに大きくなったシイタケが十数個生えていた。
ここまで、大きくなると美味しくないので知人が食べるというのであげる。


今年は猿があまり来ない。
村に行けば畑には作物が沢山あるので、そちらに出稼ぎに行っているのだろう。
知人にあげたシイタケより一回り小さなシイタケは自分用として確保しておく。
雨にあたって急成長したシイタケは美味しくないが食べることにした。
我が家のシイタケのホダギは古く更新しないといけない。
来春に少しだけ作り直そう。


隣人から頂いたハナトラノオ地植えのものを鉢植えにした。
地植えのものは日当たりと、虫のため殆ど花は咲かないようだ。


春に挿し芽したハマギクが咲きそうになった。
親苗よりも良く咲きそう。
咲きそろったら又載せたい。


アメリカハナミズキの実が熟してきた。
種を採って蒔くつもりでいるが何年で花を咲かせるのだろうか??。
発芽して、花が咲くまで私が生きている保証はないが。

スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.