北杜市・自然の中で
山の中の独り暮らし、片目を失い福祉や医療機関、孤独死寸前までを綴る
200710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>200712
松原湖の紅葉


11月7日、旅行のついでに松原湖の紅葉を見に行きました。
7日の天気予報は朝のうち雲が多いが長野県は快晴ということでした。
7時に家を出ると、八ヶ岳、駒ヶ岳が良く見え最高の天気でした。
清里の手前までよい天気でしたが、清里を過ぎる頃から低い雲が出てきて今にも降りそうな様子。
松原湖に近づくといくらか雲は薄くなり、時折陽もさすようになりました。
約1時間20分程度で松原湖に到着しましたが、何処に止めてよいやら分からず、以前止めた町営の無料駐車場に止めました。


紅葉の写真説明は省略します。








松原湖から229号線方面に向かうと霧が出て、更に進むと晴れてきました。
雲海の中を通ってきたようです。そして229号線通称「メルヘン街道」の交差点の「レストハウスふるさと」に着きました。
素晴らしい雲海、遠くに山々がはっきり見えますが、どの山が何山なのか、何岳なのか私には分かりませんでした。

今夜の泊まりは、鹿教湯温泉なので、右に下って八千穂高原散策しようか、左に上って横谷渓谷に行こうか迷いました。
八千穂高原は霧の中の恐れがあり、紅葉は終っているので横谷渓谷を選択しました。


スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.