北杜市・自然の中で
山の中の独り暮らし、片目を失い福祉や医療機関、孤独死寸前までを綴る
200711<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200801
階段
昨夜から降り始めた雨はこの季節としては多く、気温が高めのため雪に変わることもなかった。
今日、9時半現在降り続いているが、午前中には止むような気配だ。

昨日の5時頃、室内は薄暗くなっていた。
パソコン室から居間に戻るとき、この部屋のドアを開けると4段の階段がある。
そして、1段、2段と降り床と勘違いしたのか、大またで歩いてしまった。
1段踏み外し、体のバランスを崩し床に投げ出され、次の10段の階段直前で止まった。
少し、痛かったものの体は無事だったが、下の階段まで落ちていたら大変な事態になっていた。
近頃、行動が軽率になっているようだが、加齢のため注意力がなくなっているのだろうか。

我が庭には松竹梅が植わっている。松は自生のもの、梅は10本程度これは植えたものです。
竹だが、竹の子の採れる真竹、孟宗竹なら欲しいのだが、太さ1センチ程度の竹なのだ。
子供の頃に、紙鉄砲やヤツデの実を詰めて遊んだ竹で庭に多く生えている。
この竹を絶滅するよう努力してきたがなかなかなくならない。
この、竹の切断にこの冬一杯かかるかも知れないが、この竹がなくならない限り我が庭は綺麗にならない。
機械で刈り取れば1-2日で終るが、機械は他の植物も傷つけてしまうので、剪定鋏で1本ずつ切っている。

スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.