北杜市・自然の中で
山の中の独り暮らし、片目を失い福祉や医療機関、孤独死寸前までを綴る
200712<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200802
雪が降る(2)

今朝6時20分、外を見たがまだ雪は降っていなかった。6時40分外を見ると雪が降っていた。
現在、9時今日の分だけで3センチ積もっている。降り方は弱いので大雪にはならないだろう。

昨日須玉の病院まで行くが、途中の国道近くまで行くと雪は殆どなく、須玉には雪はなかった。
ほんの僅かな距離で寒さが違っているのか、積雪が少なかったのか知らないが羨ましい。

新年から株価の急落、心身とも寒さに震える幕開けとなってしまった。

追加記入
雪は16時過ぎまで降っていました。
今日の積雪は8センチ程度ですが、先日の雪がまだ残っていましたので、結構積もっている場所もあります。

この地に冬、雪が降るのは当たり前のことなので、次回から特別の大雪でない限り書きませんので、「雪の状態」の方で見てください。こちらは、雪が降る度に更新いたします。


スポンサーサイト
雪が降る


20日夜、雪が降り出しました。
今回はまとまった雪が降るかと思っていました。
7時に起きますと雪は既に止んでいました。
早速屋上の平らな場所で測りましたら、9センチありました。
雪は少ない方が生活しやすく助かります。
毎年、雪が少ないと地下水や沢の水量などの問題もあり、通常の量は降った方がよいのですが。


8時10分ごろ家の周辺や中段の別荘の方に撮影に出かけました。
雪の情報は降る度に更新しますので下記のホームページで見てください。
ブログの記事とホームページの雑記帳の記事は、ほぼ同じにします。
ただ、ホームページの方が色々な表現をしています。














ボケ

NHK の衛星映画が劇場では今週は老人問題を取り上げた映画を放映していた。
火事騒ぎで、月曜日は途中まで、残りの3本は観た。火事以上に「明日は我が身の問題である」。
一人暮らしの老人は、ボケたら死を意味している。老人のボケる事は仕方のない事であるが、その進行を最小限にとどめたい。
一番、何もしない季節冬期が一番自分では危険な時期だと判断し「冬期学習」と名づけて何でもよいから毎年学習している。
ただ、春になると学習して学んだことを忘れてしまうのも老人の悲しさだろうか。

パソコンの学習は、学習したらすぐにホームページに利用するか、HTML形式で保存しておけば忘れても、コピーすることにより利用できる。
この、2-3日独学の壁に突き当たりスランプ気味、いっそう一日くらい休もうと昨日買い物に出かけた。
3月頃まで、在庫で足りると思うが灯油二缶などを買う。食品スーパーに行ってまず買うのが通常なら酒であるが昨年末から禁酒中。

酒を買ったつもりで、ホームセンターに立ち寄って、2000円程度の鉢物を買うのが禁酒中の習慣。
昨日も立ち寄り、梅、石楠花など見て回ったが、「老人にボケの花びら良く似合う」と思いボケを買うことにした。
鉢物と言っても小さな苗で、一鉢500円程度であり、4鉢4品種と予算オーバーだが草もの2鉢買って戻ってきた。
帰ってきてボケを見てびっくり、同じものが入っているではないか。4鉢3品種となっていた。
やはり、「ボケが進行しいいるのかな」と苦笑い。





火災(2)


昨夜の火災の続報ですが、昨日の記事と重複いたします。
この時期は寒いのでパソコン室を通常は7時半に出て、寝室に行き8時には寝床に入り12時頃までテレビを見ています。
9時から、N局の映画劇場を見ていると、大きな音がしましたが気にもせず、見続けましたが断続的にパンパンと音がしていました。
気になり食堂の窓から外を見ると投光器で照らしているような明々とした光が藤山さんの付近で見えました。
気になるので、パソコン室に上がり、外をみましたが同様な光景でしたが、突如炎が上がり煙が見えました。
完全な、火災なので119番に通報しましたが、既に何方かが通報したようでした。
近所の人と藤山さんに電話して、着替えて現場に行くことにしました。
夜、9時半過ぎだと思いますが、凄く寒く温度計を見るとマイナスの5度でした。
夜道は危険なので歩いたことは、近年にありませんが、非常時なので行きました。
藤山さんの上の小屋が燃えているようでした。すぐに消防団の人達が来ましたが、ここからでは現場に行かれません。
正規の道がなく獣道があるだけです。現場まで行く予定でしたが、危険を冒してまで行くことはないので戻ることにしました。
手持ちの懐中電灯は単三電池2本のものですので、電池が切れると家に戻れなくなってしまいます。

一夜明けた今朝のニュースで千葉県で自宅から300メートルの所で老人が凍死したと報道されていました。

8時半に家を出て現場に行ってみました。W氏の家が丸焼けになっていて、パトカーが1台止まっていました。
このパトカーは昨夜から現場検証のため見守っていたようです。再度燃え上がったそうですが警察官が消し止めたようです。
現場検証が始まりましたが、うろつくのも迷惑になるために現場近くには行きませんでした。
これらの火災は、テレビでも報道されたようですが、我がテレビは長野県しか映りません。
又、新聞にも載ったようですが、新聞は取っていませんのでどのように書かれているか知りません。
我が家も火の始末には充分気をつけたいと思っています。

追加記入
ネットの速報によれば、焼け跡から遺体が発見されたと書かれています。

(ブログの記事とホームページの雑記帳の記事は、ほぼ同じにします。)





copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.