北杜市・自然の中で
山の中の独り暮らし、片目を失い福祉や医療機関、孤独死寸前までを綴る
200712<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200802
更新は生きている証・猿


この2-3日暖かいく過ごしやすいので助かっています。
現在は積雪もなく買い物にも出かけられます。
今の季節、書く事もないが私の更新は一般の人のものとは少し違うので、くだらないことでも書いて更新しなければなりません。
更新そのものが「私は生きています」と発信しているからです。
ホームページには書いてありますが、20日以上更新が途絶えた時には死んでいるかも知れません。

12月30日から禁酒し、HTMLやJavaScriptやTIMEなど1日10時間の学習をこなして、元気で過ごしています。

何年前か忘れましたが、雪の多い年でした買い物にも出れず、90日間人間と会わないことがありました。
今は、月に一度病院に出かけますので、そのようなことはありませんが、それは出先で会うことで敷地内に人類が来るのは稀です。

冬に会うのは、人類でなく猿類が多いのです。昨日も凄い数やってきました。
冬に来ても追い払うことはしないようにしています。
多少の悪戯はしますが、日光の猿ほど学習が進んでいないのか、窓を開けて室内に入ることはありませんし凶暴でもありません。
カメラを非常に怖がっています。この辺の猿は害獣と言って日常銃で追われていますので、カメラを銃だと思っているのかも知れません。

(今年から、ブログの記事とホームページの雑記帳の記事は、ほぼ同じにします。)





スポンサーサイト

テーマ:田舎暮らし - ジャンル:日記

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.