北杜市・自然の中で
山の中の独り暮らし、片目を失い福祉や医療機関、孤独死寸前までを綴る
200801<<1234567891011121314151617181920212223242526272829>>200803
サンルームの梅が咲く・寒さとの闘い

1月23日から9日目の更新です。あまり更新しないでいると、もしかして山の中で冷たく横たわっているのではと思われないように10日以内に更新したいと思います。
と、言っても今の季節何も外に出て行動しないことにしていますので、あまり書く事もありません。
心臓や血圧の高いものが氷点下の外に出るだけで危険なことですし、路面凍結が一番危険なのです。

サンルームから約30メートル南に隣地の境界があり、樹高20メートル以上の松林になっています。
今太陽が松林の木の天辺付近を通っています。
後10日もすると松に影響受けずにサンルームに陽が差し込むようになります。
ストーブを点けずに晴れている時は20度を確保できますので学習が楽になります。



サンルームの梅も花が咲き始めました。
満開になりましたら写真を「屋上の鉢植え」に載せておきます。

1月は25日から4日間、マイナス11度の寒さとなり、27日の日中にトイレの配管が凍ってしまいました。
3畳程のトイレにファンヒーターを回し暖めましたが、空気が悪くなるとヒーターが止まってしまいます。
3月まで、水は出ないかと諦めていましたが、29日に気温がプラスになったのでもう一度挑戦しました。
普通の石油ストーブは少し酸素が減っても燃え続けます。
朝から初めて3時頃にやっと水が出てきました。
寒さと戦うのはなかなか大変なことです。これも糞闘(奮闘)と呼ぶのでしょうか?



昨年末から始めた冬期学習1月20日頃から、独学の壁にぶち当たり先に進まなくなってしまいました。
JavaScriptはコンピュータを学校で学んだものでないと無理だと感じ、学習を中止する事にしました。
今までどおり人様の作ったものを借用していくより仕方がありません。
あと10年若ければと思いますが老人には無理だと分かっただけでも収穫でした。
老人の学習はボケ防止になればそれで良いのかもしれません。

HTML+TIMEやVMLの方は既にアチコチのページで使っていますので、ある程度は理解しています。
こちらの方は気長に冬期学習以外にも引き続き学習するつもりです。









スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.