北杜市・自然の中で
山の中の独り暮らし、片目を失い福祉や医療機関、孤独死寸前までを綴る
200801<<1234567891011121314151617181920212223242526272829>>200803
待ち遠しい春 (2)

平年では1月末から2月10日頃までが寒さのピークです。
今朝の最低気温マイナス10度と寒さのピークが台形のような形で続いている。
水曜日頃から暖かくなる予報なので期待している。
雪は日向では溶けているが我が道路はなかなか溶けない。
最悪の事態になったときは無理して下って行くことは出来る。
別荘の人達の本道は雪かきが終っているので問題はないと思う。
わが道に分岐した所が急斜面で凍結している。
でも、買い物や大勢の人混みに行かないことでのメリットもある。
インフルエンザなど感染する恐れが少なくてすむ。


晴れた日のサンルームは暖かくなった。
クリスマスローズが咲き始めた。
3-4年前に買い一度は庭に植えたが花付き悪く枯れそうなので昨年鉢に戻した。
葉はあまり元気なさそうだが、蕾は20個程度付いている。
買って実った種を蒔いたものが何株かあるが花は早くて来年になると思う。


先日のピンクの梅は既に満開となり散り始めている。
時期をずらせてサンルームに入れた白梅の八重が咲き始めた。
満開になったら写真を撮り「鉢植え」に載せておく。


話変わって、南極では寒いのに吐く息が白くならないそうだ。
空気中の粉塵が無いのが原因らしい。
ここでも、実験してみたら寒いのに都会のようには白くはならなかった。
でも、少しばかり白くなる時もある。
各別荘が薪を燃やしているのが原因か。
我が家の薪はまだ生木なので近頃燃やしていない。
3月になれば燃えるようになると思う。





スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.