北杜市・自然の中で
山の中の独り暮らし、片目を失い福祉や医療機関、孤独死寸前までを綴る
200802<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200804
小さな春みつけた・フクジュソウ

3月になり日中の気温もプラスとなり、日当りの良い場所では雪がとけ地面が表れてきた。
と言っても面積の2割位だろうか。
完全に雪がなくなるのはまだ先のことです。


雪が溶けるとすぐにフクジュソウの花が咲き出した。
雪に埋もれていたため、外気の冷たさから守られていたかもしれません。
この株は5年程度経っているため花数は多く、毎年株分けをしなければと思っていますが、秋になると忘れてしまいます。
ただ、この株には種が出来ません。
毎年注意深く見ているのですが種の部分は大きくなりませんでした。


こちらは、まだ3年目程度ですが、こちらの株は種が出来ますので一昨年蒔いておきました。
昨年は発芽しましたがあまり成長はしませんでした。
昨年の種は凄い数蒔きましたので、発芽して大きくなることを期待しています。
何年で花が咲くのか分かりません。
知っている方は教えてください。
5年も10年も先だと報われぬ作業になってしまいます。


まだまだ、本格的な春にはまがありますが、冬眠から目を覚まし園芸作業や庭の作業など少しずつ始めたいと思っています。
ただ、気温が5度以下の時外の作業は控えようと思っています。




スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.