北杜市・自然の中で
山の中の独り暮らし、片目を失い福祉や医療機関、孤独死寸前までを綴る
200802<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200804
春の訪れ・水芭蕉・ボケ

庭の雪も全て溶け、厚く張った池の凍りも溶けて春らしくなってきました。
ヒキガエルの鳴声がしましたので行ってみましたが、まだ池には来ていないようです。
もうすぐ、蛙の合唱が聞こえてくるでしょう。
ヒキガエルが来て、この冬も生き延びたと感じることができます。


小さな湿地の水芭蕉やセリも順調に育っています。
水芭蕉の苞が開いたら写真を載せたいと思います。
写真は今朝の状態です。


鉢植えの最後のボケ「宴」です。庭のボケはまだ咲きそうではありません。
もう一鉢(一人)ボケはいますが、まだ満開になっておりません。
もう少し惚けたら写真を載せたいと思います。


クモマグサですが、まだ満開ではありませんが、ブログに都合よく満開になってくれません。
満開になりましたら「鉢植え」に載せておきますので見てください。
寒地で自分の所だけで花を探すのは大変です。






スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.