北杜市・自然の中で
山の中の独り暮らし、片目を失い福祉や医療機関、孤独死寸前までを綴る
200803<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>200805
シイタケ・蕗の薹・雪割草

庭にはシイタケのホダギの古いのが沢山あります。
始めはきちんと並べて置いたがご覧のような有様です。
シイタケが出始めると何処からもなく猿がやってきます。
猿は意外と力があり、持ち上げるのではなく、転がしてシイタケを食べつくします。


シイタケが少し出ていました、まだ猿は来ていませんが明日か明後日には来ると思います。
少し小さいですが採ってしまいました。
まだ小さい芽が沢山あります。
私と猿のどちらが多く採れるか知恵比べをしているようです。


庭に蕗の薹が3個ほど出ていました。
毎年、数は少なく料理に使えませんが春の使者だとただ見ている毎年です。
蕗の方は毎年食べています。


雪割草です。7株ほど植えつけましたが今では2株しか残っていません。


小さな球根植物です。「チオノドクサ」だと思いますが、確かなことではありません。

今日の作業はシイタケ菌を1000駒打ち込みました。
通常だと35本程度打てますが、駒数を増やして植えたため、26本程度にとどまりました。
明日からは、シイタケのおが屑菌を扱います。





スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.