北杜市・自然の中で
山の中の独り暮らし、片目を失い福祉や医療機関、孤独死寸前までを綴る
200804<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200806
ホームページ開設3周年記念日

リンクした場合は左上の「戻る」で戻ってください。
一部のリンクは新たにページが開かれるのもあります。この場合戻るには右上の×印を押して下さい。
(インラインフレームで書いています。一部の機種では見ることが出来ません。)


3年前の5月15日始めてホームページをアップロードしたホームページの記念日です。
1月22日からHTMLの勉強をはじめ3日後の25日には始めて書き始めました。
ある程度記事と写真がたまった5月15日にアップしました。
(写真加工の不手際から実際にホームページとして表示されたのは5月17日です。)
だか、HTMLは学んだものの設定やアップ方法などは全然知らず、この日はパソコンに詳しい人に立ち会ってもらいました。
この人もHTMLでのアップは始めてらしい。
私もソフトを使うことも考えたが、福祉課との争いの時誰でも書けるソフトを使うより、HTMLで書いた方が良いだろう程度の気持ちであった。
今から考えれば、福祉課はともかく、JavaScript や HTML+TIME の勉強にも役に立ち、ブログ記事もメモ帳で作ることが出来、選択は間違っていなかったと思います。
ただ、この「里山に住んで」は50MBを使ってしまったため、新しい更新は全て別の「小さな旅」にリンクして表示しています。
(インラインフレームだと表示がおかしくなっている部分もありますので正規のページは下記に。)
三年前に書き始めてホームページ「里山に住んで」


ホームページ開設理由

(最初の文)私がホームページを書こうとしたのは、福祉課との些細な揉め事からで ある。そのことについては別のページで書いてある。
2004年12月末に、難産の末インターネット接続が出きた。
はじめは企業のホームページを見たり、自分宛にEメールをおくる練習をして、1月22日からホームページを作ることにした。
パソコンにソフトは付いていたが、ボケ防止のためHTMLを勉強すれば、私でも書くことが出来そうな気がした。
企業のページやベテランのように、上手には書けないだろうが、人様に読んでもらうのが目的ではなく、生きていたときの記録として、私の死後身内の者に読んでもらいたい。
私も高齢者の仲間入り、HTMLがマスターできるか心配したが、基本は4日位で書くことが出きた。 
ただ、まだ冬、花などの写真は1枚もなくホームページに載せるのは早くて5月末頃になるだろう。 
書いていて今までボケていた頭脳が少し良くなった気がする。
きっかけを作ってくれた福祉課に感謝しないといけないのかな? 05年1月25日




スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.