北杜市・自然の中で
山の中の独り暮らし、片目を失い福祉や医療機関、孤独死寸前までを綴る
200804<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200806
オオデマリ・オダマキ・白花クリンソウ

このオオデマリは5年程度前に植えたものです。
日当りもよいとはいえませんが、順調に育ち花数も年々増えています。
写真は屋上からのもので、下の方の花は写っていません。


この、オオデマリの隣に植えたコデマリはまだ花は咲いていませんが、花芽も少なく生育は悪くそのうち枯れるのではないかと思うくらいです。


庭にはキリギリスなどの小さな虫も沢山います。
写真のはまだ幼虫ですが、写真を撮った後買い物に出かけました。
途中で気が付いたのですが同じような幼虫が自動車のフロントガラスの外に張り付いていました。
そのまま、スーパーで買い物をして戻ると幼虫はいませんでした。
田舎から都会に出たようなもので、生き残れるか分かりません。
今後は、出かける前に点検し自動車に乗せないように注意したいと思います。


今日のオダマキは園芸品種だと思います。自生しているクリーム色のオダマキの開花は1ヶ月程度先になります。


上のオダマキと同様に園芸品種だと思います。5年ほど前外国産の宿根草の種を蒔きました。その時の生き残りだと思います。


あるブログで、長野のある村がクリンソウで村おこしと言う記事を目にしました。
この村は200株植えたそうです。
村おこしにしては少ない株数ですが、これから増やすのでしょう。
庭にはイカリソウが500株以上あるのですが、花の時期になっても目立ちません。

我が家もクリンソウの庭を作りたいと思います。
手間はかかりますが実生で増やすことは簡単で、2-3年で花が咲きます。
とりあえず、8株程度を試験的に植えつけてみました。
まだ、屋上に花の咲いている株はありますが種を採ってから植えるつもりです。

屋上では昨年発芽した実生株を50株程度育てています。
今年し発芽した株が200株(赤花)程度ありますが、まだ凄く小さいので1ヶ月程度したら鉢に植え替え肥培したいと思います。





スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.