北杜市・自然の中で
山の中の独り暮らし、片目を失い福祉や医療機関、孤独死寸前までを綴る
200804<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200806
ナメコ・フキ
運んだホダギ
昨日は天気がよいのに作業をサボってしまった。
今日はキノコ最後のナメコの作業を行うことにした。
スーパーなどに売っているナメコの大部分はオガクズで栽培したものです。
原木栽培すると大きな美味しいナメコができます。
でも、今年の秋には発生はしません。来年の秋に発生します。
ホダギは先日現場に運んでおきました。

朴の木の根元
話は飛びますが、ホダギと比較して太いのがホオノキの根元です。
パソコン室から眺めると、それほど高くは感じませんが、建物の基礎と朴の根元では数メートルの高低があります。
ナメコはシイタケのように立てて置きません。
ヒラタケのように地面に置くか、湿度を得るため埋める場合もあります。
このホオノキの周辺にナメコのホダギを埋めます。

沢の側
写真では見にくいのですが、ホダギの先は沢が流れています。
この周辺は湿度が高く最適だと思い、この場所を選択しました。

埋めたホダギ


埋めたホダギ
散策路に沿って埋めましたので、庭を散策しながらきのこ狩りが出来ます。
今日でキノコの記事は終わりです。7月に小屋の修理の時にまた書きます。

庭に自生している蕗
庭に自生している蕗。





スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.