北杜市・自然の中で
山の中の独り暮らし、片目を失い福祉や医療機関、孤独死寸前までを綴る
200805<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>200807
実生 (ギボウシ・クリンソウ・クリスマスローズ・種まき)
・今年から種は鉢に蒔くことにしました。フクジュソウ、カタクリなど
・ギボウシ・先日花壇に植えたものと同じに発芽しました。
・クリンソウ・昨年発芽したものを屋上で育てています。
・クリンソウ・赤花、白花合わせて約70株あります。
・クリンソウ・今年発芽した赤花のものです。50株移植しました。
・クリンソウ・まだ小さく移植するのに取り扱いが大変です。
・クリスマスローズの3年苗です。来年花壇に移します。
・クリスマスローズ・1株がやっと花を咲かせました。


マウスオンで画像が前面に表示されます。

私は種を蒔くのが好きです。発芽したときの喜びは園芸をしていない人には理解できないでしょうね。
以前は1年草の種を蒔き、間引きすることの嫌いなものですから何千鉢も作った事もありました。
そして、庭を公園のように花畑にするのだと意気込んだ時期もありました。
でも、山の中で花畑を作っても訪ねる人もありません。
お世辞でもよいから「綺麗ですね」など言ってもらいたく皆様も園芸をしているのだと思います。
そして、1年草は止めて山野草だけにして、自然のままに育てています。

今、クリンソウを重点に育てようと思い、こぼれ種で発芽したものを鉢に植えて屋上で育てます。
昨日も発芽したものを鉢に50株移植しました。まだ、200株程度残っていますが一度に行わず数回に分けて行います。

ギボウシも移植しましたが、先日花壇に移植したのと同期の発芽ですが手入れをしなかったので、まだこんなに小さいのです。
このギボウシを見て、植物も人間も環境次第で生長(成長)すると、自分の人生と重ね合わせながら眺めていました。6月3日






スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.