北杜市・自然の中で
山の中の独り暮らし、片目を失い福祉や医療機関、孤独死寸前までを綴る
200805<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>200807
モリアオガエル

1週間か10日位前から今まで聴いたことのない蛙らしい大きな鳴声が聞こえてきた。

そして6月7日に池の周りを歩いていたら、大きさ11-12センチ位謎の泡の物体を発見した。
昔、NHKでモリアオガエルの放送をしていたことを思い出した。
木の上に卵を産み孵化したオタマジャクシが次々に池に落ちていく映像だったと思う。

蛙は見ていないので泡だけで、各地で天然記念物になっているモリアオガエルの卵だろうか疑問である。
違っていたら、知っている人がコメントで知らせてくれるだろうが、彼方此方の情報をネットで調べてみた。
下記ののホームページに鳴声があったが、聞いて間違いなくこの鳴声だった。
天然記念物 モリアオガエルと生息地 臨済宗 大興寺のホームページ

ただ、卵を産みつけた場所が池の端より20cm奥に入っている。
孵化してオタマジャクシが落ちる場所は、池ではなく地面に落ちてしまう。
習性は分からないが、陸を20cm歩くとは思えないので、トロ箱に水を入れて真下に置いておいた。
池ではヒキガエル等のオタマジャクシが泳いでいるのに、モリアオガエルは寝坊な蛙なのだろうか?
木の上で産卵するため、梅雨に入ってからでないと泡が乾燥して孵化できないからだと思う。
動物達は季節はどのようにして情報を得ているのかも謎ですね。
(トロ箱は小さいので、オタマジャクシが落ちたとき全部入るか疑問なので衣装箱と交換する予定。)

鳴声の正体が分かったので来年は写真を撮ろうと思う。





スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.