北杜市・自然の中で
山の中の独り暮らし、片目を失い福祉や医療機関、孤独死寸前までを綴る
200805<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>200807
モリアオガエル・孵り始めました

毎日池の周りを歩いていて、6月7日にモリアオガエルの卵塊を見つけた。
ホームページなどを見ると温度にもよるが産卵から1週間で孵るらしい。
今日、6時頃池に行って見ると受け皿に置いた衣装箱に3匹のオタマジャクシが孵っていました。
第一印象は、小さいの一言。体長は1センチ強で頭が小さく、飼育箱の穴から逃げてしまいそう。
小さくて、網ですくうのも大変。追いかけ回わされて、オタマジャクシも可哀想。
そこで、枝先から卵塊から切り離し網を敷いて写真のようにしました。


そして、動物達に悪戯されないように籠を乗せておきました。
また、配管を伸ばして岸から少し離しましたが、色々な動物がいますので悪戯されるかもしれません。
その後、オタマジャクシも数十匹に増えました。1つの卵塊から200-300孵るといわれています。
餌は、すぐに与えなくとも弁当持参で孵るそうですが、夕方に栄養価の高いゆで卵の黄身を与えるつもりです。
この様な、子供じみたことばかりしていて良いのだろうかと考えることがあります。
でも、少しはボケ防止になればと思っています。


庭に自生している木です。アジサイの仲間だと思います。







スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.