北杜市・自然の中で
山の中の独り暮らし、片目を失い福祉や医療機関、孤独死寸前までを綴る
200805<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>200807
モリアオガエル(6)・残念な出来事

今日もモリアオガエルのことで苦々しく思っている人もいるかと思いますが辛抱してくださいね。
第二の卵塊が産み付けられて9日目です。そろそろと孵化して下の受け皿に落ちるのではないかと期待して5時半頃見に行きました。
まだ、一匹も泳いでいませんでした。そして朝食を済ませて、虫の知らせとでも言うのでしょうか8時半頃再び見に行きました。
そこで見たものといえば、80センチ程度の小さな蛇が卵塊の中に半分身を入れているではないか。
一瞬珍しいのでカメラを取りに家まで戻ることも考えました。
でも、そうしている間に卵かオタマジャクシは全てたべられてしまいます。
手遅れかもしれませんが、卵塊を助ける方を優先させました。

蛇を卵塊から離すことは出来ましたが、既に大分食べられ数匹のオタマジャクシを見つけました。
まだ、残っていると思いますが、このままでは再び襲われてしまいます。
第一の卵塊のように枝を切り取り写真のように保護しました。何匹生き残っているか分かりません。






スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.