北杜市・自然の中で
山の中の独り暮らし、片目を失い福祉や医療機関、孤独死寸前までを綴る
200805<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>200807
マイタケ原木栽培

これは何だと思いますか。マイタケの原木ホダギなのです。
シイタケやナメコのように個人ではなかなか作れないので、甲府の知人が秋山種菌研究所から購入したものです。(私が管理してあげます)
これは予約販売をしていますので、来年庭のある家は作ってみてはいかがですか。
1個1500円です。予約は11月末から2月末までなので今年はもう終わりです。 

個人で出来ない理由は、マイタケの原木を圧力釜やドラム缶を利用して、蒸して完全殺菌した原木に菌を植え付けますので設備が必要なのです。


この5個の並ぶスペース約1メートル四方を整地し、15センチほど穴を掘り並べます。
水はけの悪いところでは5センチ埋めるそうです。


そして、この場所では平に埋めてしまいます。
水はけの悪い場所の場合は、当然10センチ程度飛び出します。


その上に5センチほど土をかぶせて作業は終わりです。
これで、この秋マイタケが食べられます。


時間が早く終りましたので杭を4本打っておきました。
秋になり、キノコが発生しましたら杭にロープを巻いて、収穫まで網か場合には遮光ネットで覆います。
シイタケを食べる猿がマイタケも食べることが予測されるからです。
シイタケの小屋の改修工事は8月末から行います。




スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.