北杜市・自然の中で
山の中の独り暮らし、片目を失い福祉や医療機関、孤独死寸前までを綴る
200808<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>200810
シイタケ小屋の修理(1)


シイタケ小屋の改造作業。3メートル×3メートル9平方メートルの広さ。
金網を全て取り替え、ドアなどを作る作業を今日から始めた。

久しぶりの作業、だらしのない性格なので、使う道具探しから始めなければならない。
傷んだ金網を全て取り除く作業に手間取ってしまう。
その後は、パイプを少し組み替えて9時から11時半、午前中作業は終了する。


午後から、材木でドアの枠とドアを作って取り付ける。
この周辺は湿度が高く、材木はペンキまたは防腐剤を塗ってから製作した方が長持ちをする。
塗らなくても4-5年は持つと思うのでそのまま作ってしまう。
自身の命が後4-5年持つか分からないのにドアの延命まで考える事はやめよう。

金網を張る作業は明日にして2時半に作業終了。


足場パイプと木造の接合はこの様な金物が1個170円程度でホームセンターで売っています。






スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.