北杜市・自然の中で
山の中の独り暮らし、片目を失い福祉や医療機関、孤独死寸前までを綴る
200811<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200901
井戸ポンプの防寒


寒さも厳しくなり水の管理も大事な作業である。
一番大事なのはポンプを凍らせないことである。
毎年寒くなると上に毛布や布などをかけて寒さを防いでいる。
池用の井戸は昨年は水を少し出して凍結しないようにしたが、池を満水にしてからポンプの水抜きをして来春まで作動させないことにする。

ソニー、トヨタなどの大企業も人員削減、派遣社員だけでなく正社員も何時首を切られてもおかしくない時代となった。
企業の大幅減益、昔では考えられないことが起っている。
約10年前、橋本内閣の時金融ビックバーンだのグローバルスタンダードだの西洋かぶれした政治家が、欧米の金融システムが優れていると簿価会計から時価会計に変えたのが少しは影響しているのだろう。
株暴落時期に時価会計で行えば、手持ち株の評価がストレートに企業業績に影響する。
伝統ある日本の会計基準の方が良かったのではないだろうか。
色々な行政改革の歪が一度に現れたような気がする。近年で国民のために役に立った政治家がいただろうか。
不況が長引けば日本でもタイやギリシャのような行為が起るかも知れない。




スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.