北杜市・自然の中で
山の中の独り暮らし、片目を失い福祉や医療機関、孤独死寸前までを綴る
200902<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200904
75歳以上痴呆症の検査
昨日、75歳以上の高齢者に痴呆症の検査を行い、痴呆症の者に運転免許の更新を行わないと放送していました。
本当にこの様な法律が出来るのだろうか疑問に思ったのは私独りだろうか。
私も後2ヶ月で70歳になり、75歳まではまだ時間はあります。

交通機関の発達している都会なら老人は困らないと思いますが、田舎で独り暮らしの老人には買い物や病院に行くにも自動車以外に交通手段はありません。
もし、法律が出来てその法律を守りなさいというのなら、社会福祉のネットを整備してからお願いします。
ただ、法律を守れと言うだけでは、老人に餓死を押し付けたり自殺者を出す悪い法律になってしまいます。

福祉ネットなしに、私が痴呆症のために免許更新出来なかった場合、私は堂々と無免許運転を行うつもりです。
私を逮捕して起訴して有罪に出来るだろうか疑問です。

精神異常者は判断能力がないとして、殺人を犯しても無罪になります。(すぐ釈放されることはない)
警察が、あなたは痴呆症で判断能力がないと認め免許更新をしなかった者を有罪に出来るのだろうか。
また、殺人者のように身柄を拘束して施設に入れるといえば、一部の老人は喜ぶかもかもしれません。
いずれにせよ、あらゆる点を考えて法律を作るべきだと思います。

それより先に、警察官の適性検査を行った方が良いと思うのは私だけでしょうか。
警察官のピストル自殺、セクハラ、不明瞭な会計処理や裏金の問題等、先にこちらの方をお願いします。





スポンサーサイト
松の倒木処理











今朝起きると雪が降って薄っすらと雪が積もっていました。
その後も2時間程度降り続いていましたが、気温が高くなり全て溶けました。

月曜日に東京電力に倒木の処理をお願いしました。
午後、チェンソーの音がしましたので現場に行って見ました。
クレーンと高所作業車を使い倒木を切る作業をしていました。
松は松くい虫にやられたものでした。松葉が緑に見えたのは倒れて、持たれかかった松の枝の葉でした。
良く見ると周囲には沢山の枯れた松があります。いずれ電線の方に倒れる事でしょう。





春の小さな作業

巣籠もり生活
パソコン室の側の梅の花
クリンソウの花壇
枯葉を取り除いた花壇
育苗場所の枯れ葉の除去
既に発芽して一部もやし状態
鉢に蒔いた福寿草
シイタケ小屋
雨が少ないので散水する
サンルームで育てたボケ



3月25日・朝8時頃に降り出した雨は10時頃には雪になって11時頃には積もり始めましたが、この季節自動車が走行出来ないほどには積もらないと思います。
春から冬に逆戻り、寒い中パソコン室から書いています。

巣籠もりと言っても家の中でじっとしている訳ではなく雑用が沢山あります。

花壇に枯葉が積もっていますが、親株だけだと枯葉を押しのけて芽を出しますが、親株からこぼれた種から苗を育てるには枯葉を退ける必要があります。
怠ると発芽したものの、もやしのように育って苗にはなりません。
毎年行うのですが、早いと霜の害に遅いともやし状態になってしまいます。

また、雨は降るのですが量が少ないためシイタケの芽がなかなか出てきません。
今日、雨や雪が降るとは思いませんでしたので散水をしました。
外に放置した古いホダギから少しシイタケが生えていましたが無くなっていました。
今年から古いホダギの分はサルに与えることにしました。
(作業と写真は3月24日)





強風で松倒れる
今朝は山梨でも強い風が吹いていた。成田では貨物飛行機が着陸に失敗炎上していると放送していた。
先週、おかしな株式を資料も見ずに衝動買いをして、今日損を承知で手放すことにした。
9時前に、証券会社のネットに繋ごうとしたが繋がらず、良く調べてみると電話が不通になっていた。
我家だけなのか、地域一体なのか分からないが、配線をたどり数百メートル見て回った。

すると、松の大木が我家電気引き込み線の上に倒れて、送電線で松を支えるような感じになっていた。
その下に電話線もあり、小枝で圧されていたので、これが原因かも知れない。(遠くに白く見えるのが甲斐駒ケ岳)

いずれにしても東京電力とNTTに連絡しなければならず、自動車に乗って郵便局にいったが公衆電話はなかった。
携帯電話の普及で公衆電話がなくなり、この様な時に困ってしまう。
何処に電話があるのか見当もつかず、今度は北杜市の武川支所に行ったが、ここにも公衆電話はなかった。
電話については私個人の問題ですが、電力会社の方はもし松の木と送電線が擦れ皮膜がはがれショートした場合、山火事になる場合もあるので伝言を頼んら、繋いでくれて東電とは連絡することが出来た。
NTTの方も電話を繋いでくれて、連絡することが出来た。武川支所の受付にいた人に感謝したい。

NTTは昼頃来てくれ来た人と一緒に歩いたが、松の木の倒れた場所ではないらしい。
何とか場所を探さないと物置小屋の屋根に上り、線を丹念に調べると断線箇所を発見した。
そこを、応急修理してもらい電話は通じるようになった。後日電話線を取り替えるような事を言っていた。

東京電力の方は見に来たのか来ないのか分かりません。一応、知らせたのだから後は東電の責任で処理してくれるだろう。





copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.