北杜市・自然の中で
山の中の独り暮らし、片目を失い福祉や医療機関、孤独死寸前までを綴る
200902<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200904
池の水替え

巣籠もりをしているとブログに書く事もなく困っています。
虫もそろそろ動き出し、蛙も早いものは産卵に池にやってきます。
冬の間に落ち葉などが池に入り水が汚れてガスが発生しますので、春先には水を替える作業を行います。


この池用の井戸は1988年8月に完成させました。
人は死んで名を残すといいますが、私は偉業など行えるはずもなく造った物に名を刻んでいます。
この井戸で水替えを予定していましたが、ポンプのモーターが回りません。
原因は小さな石を吸い込んで歯車に挟まってしまったようです。


昨年の秋まで回っていましたが、冬の間はポンプの水を抜いて電源を切っていました。
専門家を呼んで修理をしなければなりませんが、時間がある時私が分解修理することにしました。
配管などの解体もしなければなりません。
日常生活の井戸ではありませんので、急ぐ必要はなく今日修理はしませんでした。


池の水を三分の一抜いてから、以前使っていた水中ポンプを段取り水を入れました。
このポンプに合ったホースではないので消防関係者のように、ホースを持って入れなければなりません。
少しずつ水を抜きながら入れたために、2時間近く水入れにかかってしまいました。

4月に入らないうちに小型の蛙が産卵に来て、その後ヒキガエルがやってきます。
昨年は最後にモリアオガエルが産卵に来ましたが、今年も来てくれることを楽しみにしています。
4月半ばまでに仮設池を作る予定でいます。
そして、今年もモリアオガエルが来てくれたなら、コンクリートで本格的池を造る予定でいます。





スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.