北杜市・自然の中で
山の中の独り暮らし、片目を失い福祉や医療機関、孤独死寸前までを綴る
200902<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200904
強風で松倒れる
今朝は山梨でも強い風が吹いていた。成田では貨物飛行機が着陸に失敗炎上していると放送していた。
先週、おかしな株式を資料も見ずに衝動買いをして、今日損を承知で手放すことにした。
9時前に、証券会社のネットに繋ごうとしたが繋がらず、良く調べてみると電話が不通になっていた。
我家だけなのか、地域一体なのか分からないが、配線をたどり数百メートル見て回った。

すると、松の大木が我家電気引き込み線の上に倒れて、送電線で松を支えるような感じになっていた。
その下に電話線もあり、小枝で圧されていたので、これが原因かも知れない。(遠くに白く見えるのが甲斐駒ケ岳)

いずれにしても東京電力とNTTに連絡しなければならず、自動車に乗って郵便局にいったが公衆電話はなかった。
携帯電話の普及で公衆電話がなくなり、この様な時に困ってしまう。
何処に電話があるのか見当もつかず、今度は北杜市の武川支所に行ったが、ここにも公衆電話はなかった。
電話については私個人の問題ですが、電力会社の方はもし松の木と送電線が擦れ皮膜がはがれショートした場合、山火事になる場合もあるので伝言を頼んら、繋いでくれて東電とは連絡することが出来た。
NTTの方も電話を繋いでくれて、連絡することが出来た。武川支所の受付にいた人に感謝したい。

NTTは昼頃来てくれ来た人と一緒に歩いたが、松の木の倒れた場所ではないらしい。
何とか場所を探さないと物置小屋の屋根に上り、線を丹念に調べると断線箇所を発見した。
そこを、応急修理してもらい電話は通じるようになった。後日電話線を取り替えるような事を言っていた。

東京電力の方は見に来たのか来ないのか分かりません。一応、知らせたのだから後は東電の責任で処理してくれるだろう。





スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.