北杜市・自然の中で
山の中の独り暮らし、片目を失い福祉や医療機関、孤独死寸前までを綴る
200903<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>200905
五十歩百歩

ホームページでは既に書いていますが、私は義務教育も満足に受けていません。
でも、それが恥だとは思っていません。
何故なら低学歴の人と高学歴の人が同じ問題を解けたなら、低学歴の人の方が頭が良いと思っています。
家が貧しく上の学校に行けないだけ、頭は悪くないと自己暗示をかけて、この歳まで過ごしてきました。
私が中学校で学んだことは、貧乏な家に生まれた惨めさだけでした。
でも、機会あるごとにNHKなどの講座を見ていました。
50年も前の話で何の講座か忘れましたが、「五十歩百歩」という話をしていました。
内容の解釈も次のようなことだったと思います。
昔、中国の戦場で味方の戦況が思わしくなく、兵士が一目散で逃げました。別の兵士も少し逃げて言いました。
「あいつはあんなに遠くまで逃げて弱虫な奴だ」と。
五十歩逃げようが、百歩逃げようが逃げたことに違いはなく、似たりよったりだと学んだ記憶があります。

話はガラリと変わり、西松建設問題で民主党の小沢一郎党首の不明朗な政治献金で政局は揺れています。
政権交代を期待していた国民にとって残念な気がします。
小沢の下での選挙で国民は民主党に投票するでしょうか。多分世論に逆らえず党首は替わると思います。
一方、自民党にも献金をもらった人はいます。
自民党の幹部は「自民党の議員は金額が少ないから大丈夫」のような発言をしていました。
どちらも「五十歩百歩」悪い金に手を出したのだから似たりよったり。
悪い事をした人は全部政界から去っていただきたいと思うのは私だけでしょうか。
悪い事をした人が全て去ると国会議員は殆ど残らないかも知れませんね。

巣籠もり生活も後900日を切りました。でも、この900日て長いですね。
一度決めたことなので旅行にも行かず庭の中で過ごすつもりです。




スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.