北杜市・自然の中で
山の中の独り暮らし、片目を失い福祉や医療機関、孤独死寸前までを綴る
200904<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200906
クリンソウ

2年前の2007年5月に伊奈に旅行に行った時に買いましたクリンソウで、2年前の5月26日のブログに載せたものです。
今日の主役はこのクリンソウではありません。
手前の葉の下に緑色したものが微かに見えるでしょう。
種がこぼれて発芽したクリンソウそうですが、現物を見ても実生経験のない人にはわからないと思います。
つまり、クリンソウを買いましたら、おまけの小さな発芽苗がついていました。


そして2年が経ちました。
鉢あげして育てましたら今年花が咲きだしたので、育て方にもよるが2年で花が咲いたことになります。
ただ、そのまま放置して育てますと肥料の関係か分かりませんが、それほど大きく育ちません。
花が咲くまで4年程度かかると思います。


白花のクリンソウは以前買ったものです。
同じ赤いクリンソウでも種から育てたものは濃淡があり、何世代後にはいろいろな色が出てくると思います。
これも実生の楽しみの一つです。


これは小さいのですが、同じおまけの苗から育てました。
違いは、大きい苗は2007年に鉢に、この苗は2008年に鉢に植え替えました。
ただ、その差だけなのですが大きさがだいぶ違ってしまいます。
でも、小さいながらも花芽はしっかりつけていますので、10日もすれば満開になるでしょう。


私はクリンソウの花びらは5枚だと思っていました。
良く見ると6枚のものもあるのですね。

昨年花壇に数十株のクリンソウを植えましたが、芽を出したのは4株と残念な結果となりました。
鉢では良く育ちますが、花壇だと枯れてしまうのが難点です。
湿度のある半日影の場所が良いのですが、昨年の場所は日当りがよすぎたのかも知れません。
本年も数百と言う小さな苗が育っていますので、枯れてもある程度は増え続けると思っています。


私は屋上で鉢でいろいろな物を育てています。鉢に時々見慣れない葉の植物が生えてきます。
この場合はどのような花が咲くのか、花の咲くまで育てています。
この花も、買った記憶はなく雑草だか、園芸種だか分かりません。
自分でも努力し図鑑など調べますが、ご存知の方は教えてください。




スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.