北杜市・自然の中で
山の中の独り暮らし、片目を失い福祉や医療機関、孤独死寸前までを綴る
201003<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201005
モリアオガエル・冬眠から目覚め丸10日になります
冬眠から目覚め10日になり、秋の時のように元気になりました。この地はまだ寒く夜は湯たんぽを飼育箱に入れています。


-

このカエル達、贅沢にも個室が欲しいのかプラスチックの飼育箱と蓋の間の仕切りに1匹ずつ入っていました。*蓋を取ると写真のようになります。


-

カエルを飼ってみると殆どの時間寝ているようでじっとして動きません。*このカエルは何度も欠伸のような動作を繰り返していました。


-

なかには水風呂に入っているカエルもいますが半身浴です。*段々と肌のつやも良くなり、もう冬眠後遺症はないと思います。

スポンサーサイト
モリアオガエル・冬眠のまとめ


昨年秋冬眠しましたモリアオガエルの記録です。ホームページに載せているものです。


モリアオガエル・冬眠から起きて5日目

13日に冬眠から起こしましたが寒い日が続きました。17日の朝にはこの季節としては稀な7センチの積雪でした。
日中は天気も回復し、サンルームの暖かい場所に連れて行き寒さから開放しました。夕方には元気になり冬眠前のようにケースの壁にも登り始めました。
1週間から10日程度餌を食べないのではないかと思っていましたが、丸4日目で餌を捕まえ食べ始めたのを見ました。個体差はありますが4-5日で元に戻るようです。(17日撮影・ボケ)


冬眠させる前は三分の一程度死ぬのではないかと心配していましたが、現時点での死亡はありません。生命力はが強いのですね。
昨日までまだ完全に秋の状態に戻ったわけではありません。例えば壁をよじ登るにしても吸引力がまだ弱いのか何度も落ちてはまた登り始めました。
私は失敗すると2度程度であきらめてしまいますのでカエルを見て私も見習うべきだと思います。
カエルは背中から落ちても腹の方で着地しますので、猫のようですが昨日背中から落ちたカエルを見ました。まだ運動神経が回復していないかもしれません。
冬眠が無事に終わりホットしています。5月中旬にカエル小屋に移す予定でいます。(18日撮影)

モリアオガエル・冬眠から起きて2日目

昨年11月に冬眠し4月13日に5ヶ月と1週間ぶりに起こしました。14日は暖かかったものの15日は寒くなり気温は5度(最低室温10度)になってしまいました。
起こすのが1週間ほど早かったのか後悔しています。写真は15日のものですが、まだ眠いのか寒いのか23匹中22匹が固まって眠っています。
約5ヶ月の冬眠の体を通常の体に戻すのに1週間から10日位かかるのだと思いますが、未経験な領域なので想像するより仕方ありません。
餌も起きてからある期間は食べない模様でイエコがカエルの体に乗って遊んでいます。
寒いので朝晩飼育箱の中に湯たんぽを入れて暖をとっています。世話のかかる扶養(不要)家族です。


copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.