北杜市・自然の中で
山の中の独り暮らし、片目を失い福祉や医療機関、孤独死寸前までを綴る
201004<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201006
棚池を作る (2)
.

5月19日に載せました棚池のT1池に水を入れてみました。シートを敷いてテストの意味で水を張ります。ここまでが今回の作業です。
次の作業はまだ先の話ですが書いておきます。水平を見るためシートに満水状態の位置を書いておきます。
大きな石の所はシートを切り取り石を表わします。後は金網を敷いてモルタルを塗りますが素人に上手く塗れるか疑問です。
モルタルから水漏れがあったとしても下のシートが防水しますので安全です。池は多少漏る方が管理が楽なのです。
全然漏らないと水が腐ってしまいますので、少し漏って何日かに一度漏った分だけ水を入れたほうが綺麗な池になります。

.

仕上がった状態ではシートも土嚢袋も見えなくします。ただ、長期的に使用できる池にはならないと思っています。
池の寿命が先か、私の寿命が先か。壊しやすくしておかないと土地の相続人が困る場合もあります。
最後の写真はT2池の場所ですが凄い石が沢山ありこの場所はシートを敷かずに仕上げ、石を見せるように作りたいと思います。
石を見せると言うことは、その石の分セメントが少なくて済みますので、費用はあまりかからないでしょう。
写真左の石は約3メートル×2メートルの三角形、高さは土の中で分かりません。この池が一番見ごたえありそうですが何分素人ですのでどうなることやら。

モリアオガエルの産卵場所から10メートル程度しか現場が離れていませんので当分の間作業は中止します。

いい歳をしてカエルの飼育、小屋を作り池を掘り、近頃頭がおかしくなったのではなどと言われているかもしれませんね。
でも、昨年の今頃は飲んでいる薬の副作用か分かりませんが、体調が悪く何もしない毎日でした。
それが、6月になりオタマジャクシの飼育、8月には変態した不要家族(扶養) の世話で大変でした。
飼育の方法を考えたり本を読んだりとボケた頭も徐々に良くなり、今年に入り小屋の建設や池作りなど体を動かしているうちに動かなかった 肩も動くようにもなりました。
カエルを飼わなかったらまだボケていたかもしれません。この様な現象を「ワカガエル」と言うのでしょうか。などと馬鹿な事を言ってる老人です。

スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.