北杜市・自然の中で
山の中の独り暮らし、片目を失い福祉や医療機関、孤独死寸前までを綴る
201005<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201007
モリアオガエル・孵化
.


今年我が庭でのモリアオガエルの産卵はありませんでした。まだオスは鳴いていますが空しく聞こえます。
戴いてきました卵塊が6月27日に孵化しました。孵化と言いましても池に落ちたという意味で卵塊の中では何日か前に孵化しているはずです。
約1ヶ月でカエルに育てるのは池では水温が上がらず無理なのでケースで育てようと6月28日に20匹程すくってみました。
しかし、29日朝オタマジャクシを見ると仮死状態になっていました。一昨年と同じような状態になり慌てて仮設池に戻しました。
昨年は孵化からカエルになるまで池で育てて50日かかってしまいました。原因は水替えの時に井戸水を使用し水温を下げてしまったためだと思います。
今年は、汲み置きし水温をあげて水替えを行い、昨年より何日か短縮するつもりです。
下の写真はモリアオガエル専用の仮設池の中。オタマは池全体で200匹以上はいると思います。6月29日撮影・孵化の写真は27日撮影・オタマの写真は28日撮影
スポンサーサイト
ヒキガエル・上陸して1週間
上陸しました。6月21日撮影数は写ってないのを含めると30匹程度います。22日アブラムシも一緒に壁登り。23日大きいのは20日前に変態したものと思われる。宇宙人?? 25日撮影宇宙人??のダンス?? 25日撮影ヨモギの中に餌も蛙も隠れています。27日撮影懲りずに今日も壁登りに挑戦。 27日撮影

マーキーで動かしていますが、マウスオンで写真は止まります。


6月21日に全てのヒキガエル(オタマ)が上陸しました。小さいので育つか心配しましたが約1週間過ぎましたが元気で壁を登っています。
中にアブラムシのついたヨモギを入れています。このヨモギの中にカエルやイエコやアブラムシが同居のような形になり餌を食べているか確認していません。
今まで生きているのですから、何らか食べていると思っています。中に1匹大きいものがいますが、我家より20日前に上陸したT氏の池から巣立ったものでしょう。
T氏の所から50メートルも離れた道路を歩いていました。我家のヒキガエルの20日後の姿として参考に飼っています。
何回も壁に挑戦しては途中で落ちています。この根性は凄いと感心して見ています。私はすぐにあきらめ人生何度も挫折しました。見習いたいと思いますが、今からでは無理かな??



モリアオガエル・体長測定
.

.

冬眠明けの体長は35ミリ、そして約2ヵ月半どれくらい大きくなっただろうか。写真を撮るとき少しだけ立った状態になりますので斜めに測れば少し大きくなります。
なるべく大き目のカエルを選び測りましたが約45ミリしかありません。約今年に入って約10ミリ大きくなった感じです。当然横も増えています。
まだ、オスは小さく小屋に引越せる状態ではありません。

ヒキガエルは今のところ死亡したものはなく元気にしています。壁登りばかりして餌を食べている様子は確認できていません。
5日間生きているので、アブラムシか1令イエコを食べていると思います。
モリアオガエル・蚕・ワラジムシ

今日はカエルについて書くことはありませんので写真1枚だけ載せておきます。


先日載せました餌の蚕・庭に生えている野生の桑の葉は栄養がないのかあまり育ちませんでした。全て餌として与えてしまいました。
今回は失敗しましたが、7月中旬に養蚕用の卵で再挑戦したいと思います。それで失敗したらあきらめるつもりです。

先日家の中を大きめなワラジムシが歩いていました。捕まえて缶に入れると仰向けに入ってしまいました。
腹のあたりから白い小さな虫が出てきました。ダニか? 良く見るとワラジムシの子供でした。
ワラジムシは卵胎生なのか? 今まで何を学んできたのだろう。もう一度調べなおしましたらワラジムシは卵胎生ではないが腹の外に養育袋を持っていてそこで卵を育てるので、結果的に卵胎生のように子供の形で生まれてくるらしい。
増殖するのには理想的形なので親となるワラジムシを庭で探しています。



copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.