北杜市・自然の中で
山の中の独り暮らし、片目を失い福祉や医療機関、孤独死寸前までを綴る
201005<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201007
モリアオガエル・蚕・ワラジムシ

今日はカエルについて書くことはありませんので写真1枚だけ載せておきます。


先日載せました餌の蚕・庭に生えている野生の桑の葉は栄養がないのかあまり育ちませんでした。全て餌として与えてしまいました。
今回は失敗しましたが、7月中旬に養蚕用の卵で再挑戦したいと思います。それで失敗したらあきらめるつもりです。

先日家の中を大きめなワラジムシが歩いていました。捕まえて缶に入れると仰向けに入ってしまいました。
腹のあたりから白い小さな虫が出てきました。ダニか? 良く見るとワラジムシの子供でした。
ワラジムシは卵胎生なのか? 今まで何を学んできたのだろう。もう一度調べなおしましたらワラジムシは卵胎生ではないが腹の外に養育袋を持っていてそこで卵を育てるので、結果的に卵胎生のように子供の形で生まれてくるらしい。
増殖するのには理想的形なので親となるワラジムシを庭で探しています。



スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.