北杜市・自然の中で
山の中の独り暮らし、片目を失い福祉や医療機関、孤独死寸前までを綴る
201006<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201008
モリアオガエル・体長測定
不定期ですがモリアオガエルの体長を測ってみました。一番育ったカエルで約60ミリ弱でした。ただ、カエルは伸び縮みしますのであくまで目安です。

.
.
他のメスのカエルも50ミリ近くになりましたが、オスはなかなか大きくなりません。
8月7日が人間風に数えると1歳の誕生日なので、この日に50ミリを超えたものだけモリアオガエル小屋に引越しをする予定でいます。
勿論、その前に脱走テストを行い、脱走できたカエルは残留となりますし、脱走しなくても同じくらいの大きさのカエルは不合格となり残します。
果たして何匹引越しできるのでしょうか。 (体についている白いものは卵の殻)7月29日撮影




スポンサーサイト
何でも作ろう   [ステージ・旅立ち]・ヒキガエル5週間目
・1/8・パイプのペンキ塗りをする。 6月7日
・2/8・木造の工事を始めた。 7月18日
・3/8・木造工事2日目・ペンキも塗る。 7月19日
・4/8・手摺材が足りない・続きは26日に。 7月19日
・5/8・完成しました。見える建物も自作。7月26日
・6/8・完成しました。
・7/8・池は今年作ったシート池。見える建物も自作。7月26日
・8/8・ここでキャンプでもして、何処かに行った気分でも。
この切り替えはHTML+TIMEで行っています。

昨年秋に近所の人を集めて飲むために10畳ほどの広さのステージを作り始めましたが都合により中止いたしました。
使用目的は別にありませんが「ステージ・旅立ち」と言う名前だけ付けました。
一時予算の関係で中止していましたが、6月にパイプ部分のペンキ塗りを行い、7月18日と19日でほぼ終りましたが手摺材が不足して26日に取り付け完成しました。
野外活動の拠点として、テントを張り何処かに出かけた気分でも味わいたいと思います。夕方ここで酒を飲むのも良いかななどと考えています。
秋になりますと知人がキノコの採集にきますので、野外での食事などに使うつもりです。ステージの近くには野外の水道や薪を燃やす場所もあります。

今までモデルになってもらっていた太ったカエルが見当たりません。標準的に育っているカエルに切り替えましたので先週と比較できません。(16-17ミリ)
モリアオガエル・孵化して4週間過ぎました
後足が出てきました。体長は約65センチ、これが頂点で徐々に尻尾の長さは短くなるでしょう。
5週間目までに上陸するかもしれません。昨年は50日かかってしまったので、この寒い土地ではまずまずの成長だと思っています。
ヒキガエルは前足が出てもなかなか上陸しませんが、モリアオガエルは前足が出るとすぐに上陸しますので、毎日注意して見回りしませんと何処かに行ってしまいます。
.
実験のため、2匹ほどケースで飼って見ました。やはり水温の違いかもしれませんが、ケースの方が早く育ちました。
今日上陸しましたが、昨年の池で育ったモリアオと比較して弱弱しく感じましたので、この2匹は庭に放すことにしました。
池で育てた方が上陸しましたら少しだけ追加飼育するつもりです。
3枚目の写真の小さいオタマジャクシは、後からの孵化したものです。こちらはまだまだ上陸は先になるでしょう。7月25日撮影
モリアオガエルの仮設池の水換え・ヒキガエル
.
今まで毎日のように雨が降り、降った分の水量をモリアオガエルの仮設池から抜いていましたので水換えはしませんでした。
梅雨もあけ雨も降らなくなり水が濁ってきました。オタマジャクシはある程度の水質汚染には耐えられるのですが、20日に水替えをすることにしました。
仮設池から短いホースで、サイホンにより大きな池に流しますが、オタマジャクシも時々吸い込まれて出てしまいますので、網で助けるようにしています。
網から落ちてしまうオタマもいるかもしれませんが、今の大きさでは大きな池の水生昆虫や金魚に食べられる心配もないと思います。
.
水が半分程度抜けると水入れですが、昨年は井戸水をそのまま入れていましたので水温は下ってしまい、成長が遅くなってしまいました。
今年は風呂桶に水を溜めて丸一日汲み置きし、少しボイラーで暖かくした水を使います。
風呂場から仮設池まで直線距離で20メートル。地形が複雑なので30メートルのホースを使い、はじめは井戸水を流してサイホンが出来るようになったら汲み置きの水と切り替えます。
急いで仮設池まで行ってホースを仮設池に水が入る位置に置きます。風呂場と仮設池の落差は3メートルありますので、動力を使わず水の交換が出来ます。

この作業のため池に行くと7月16日にブログに載せたヒキガエルがまだ同じ場所にいました。写真を撮りに行っても動こうとしません。
22日にもまだいました。あれから1週間もうそろそろ何処かに行く頃です。何故同じ場所に何日もいるのか不思議です。
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.