北杜市・自然の中で
山の中の独り暮らし、片目を失い福祉や医療機関、孤独死寸前までを綴る
201007<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201009
また逢う日まで・ヒキガエルの子供5匹との別れ

8月28日今まで育ててきました8匹のヒキガエルのうち5匹と別れる事にしました。
来年はモリアオガエル小屋のように外で飼育するつもりでした。
アイガモを飼っていた小屋も1畳ほどの池もあり、約2坪の土地に10匹ほど棲んでもらうつもりで飼っていました。
金網など張替え、池などを掃除して使用する予定でしたが、残念ながら不可能となり8匹のうち5匹は放す事にしました。
不可能になった理由はモリアオガエル小屋に蛇が入りこんでしまいました。折角育てたモリアオガエルも4匹と急減してしまい外での飼育の難しさを知りました。
ヒキガエルも小屋で育てるのが難しくなり室内での飼育は2-3匹が限度です。
今まで育ててきたのに残念ですが、放すならなるべく早くしないとすぐに寒くなってしまいます。

池のそばで放すと皆池に飛び込んでいきました。カエルになってから始めての泳ぎなのに上手に泳いでいます。
そして上陸して、散らばって何処かにいってしまいました。この庭の池で生まれたのですから無事に育ってくれると思います。
何年か後に産卵に来たとき逢える日を楽しみに待っています。


今、大工道具などを整理する棚を作っています。その現場にヒキガエルが挨拶にやってきました。
「わが子が大変お世話になりました。」なんて言うはずはありませんが、多分メスのヒキガエルだと思います。
現場でウロチョロしていると踏んでしまう恐れがあったので池の近くで放してあげました。(写真・項垂れているわけではありません)

今回のカエルに対し私の決断の甘さから申し訳ないことをしたと思っています。
カエルを飼う資格があるのかとカエルに言われたような気もします。
けじめとして9月になりましたら、カエルのランキング今80%ですが10%に減じて下位で細々と書いていくつもりです。今後ともよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他ペットブログ カエルへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへにほんブログ村 住まいブログ DIYへ(ランキングに参加しました。クリックしてね)
スポンサーサイト
庭でキャンプ??

















だんだん暗くなってきました。26日夜8時から27日朝5時までテントの中で寝てみることにしました。
若い頃は今のような軽いテントはなく重いテントを担いで出かけました。



照明もありますが今夜は月明かりだけで過ごすことにしました。



中には前もって敷布団だけは敷いてあり、後は寝袋を使いました。



真夜中の写真です。雑木林のため月の写真は撮れませんでした。
何人かで飲みながら、騒ぎながら行えば楽しいかもしれませんが、何度も行う気は起きませんでした。


にほんブログ村 その他ペットブログ カエルへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへにほんブログ村 住まいブログ DIYへ(ランキングに参加しました。クリックしてね)
カエルになれなかった小さなオタマジャクシ1匹
モリアオガエルは何百匹仮設池より旅立っていきました。でも小さなオタマジャクシがカエルになれずに泳いでいました。突然変異なのかは分かりませんが発育不良でもなさそうです。遺伝子に変化があったのかもしれません。

体長は約27ミリ、頭の部分は10ミリしかありません。飼育してカエルになれるのか、それともオタマジャクシで終ってしまうのか見守りたいと思います。



カエルのアニメは--アトリエフー

にほんブログ村 その他ペットブログ カエルへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへにほんブログ村 住まいブログ DIYへ(ランキングに参加しました。クリックしてね)
ヒキガエル誕生9週間
・1/6・棚池の現場・将来現場監督
・2/6・楽なロケ地にしてよ
・3/6・傾斜の緩い場所にしてよ
・4/6・この程度なら楽な傾斜なんだけど
・5/6・俺達触るときには手を洗ってね
・6/6・平面で30ミリですが座っているため35ミリ

ヒキガエルは衣装箱で飼育しているため、ブログに載せる写真は別のロケ地にて撮影しています。
今日の現場は先日完成しました棚池で撮影しました。大きくなりましたが全てのカエルが大きくはなっていません。 
2匹だけが特別大きくなっています。5円玉で計算すると30ミリですが神社の駒犬の様に座っているので35ミリあると思います。 撮影は8月23日

にほんブログ村 その他ペットブログ カエルへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへにほんブログ村 住まいブログ DIYへ(ランキングに参加しました。クリックしてね)
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.