北杜市・自然の中で
山の中の独り暮らし、片目を失い福祉や医療機関、孤独死寸前までを綴る
201009<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201011
キノコの季節が始まる・マイタケ
だいぶ寒くなりましたがまだ暖房は使わず、パソコン室では下半身寝袋に包まり弄っている始末です。
カエルやコオロギたちも多分寒さに震えていることでしょう。でも寒さは悪いことばかりではありません。
寒くならないと秋のキノコの季節がやってきません。栽培しているキノコではじめに出るのがマイタケです。
マイタケはシイタケやクリタケやナメコのように素人でもホダギが作れるものではありません。
菌が弱いため原木消毒に設備がかかります。
このホダギは甲府の秋山種菌から知り合いが買い我家の庭に埋めておきました。
私の管理が悪いのか2株ほどしか出てきません。
宅配で送ってあげると送料でマイタケが買えてしまいますし、採りに来てもらうと交通費でマイタケが買えるでしょう。
一番良い方法は私が食べてしまうことです。先方に電話連絡だけ入れて今夜食べることにしました。
次にシイタケ、クリタケ、ナメコの順に出てきます。
これらは栽培のキノコですが自然のキノコも周辺の林の中に生えてきます。
ただ熊や猪もいますのでこの数年は自然のキノコ採りはしていません。


にほんブログ村 その他ペットブログ カエルへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへにほんブログ村 住まいブログ DIYへ(ランキングに参加しました。クリックしてね)
スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.