北杜市・自然の中で
山の中の独り暮らし、片目を失い福祉や医療機関、孤独死寸前までを綴る
201011<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201101
デュビア (カエルの餌)
虫の嫌いな人は下の写真にマウスを乗せないで下さい。

昨年からモリアオガエルを飼い今年からヒキガエルも飼うことにしましたが、外の小屋で飼って蛇などが小屋に入ってしまいました。
それで、カエルの飼育はあきらめ池を沢山作り、カエルたちが自然の中で増えるように方針を変えました。
モリアオガエルの餌として飼育をはじめたのがレッドーローチと言う虫です。ヒキガエルの餌として飼ったのがデュビアと言う虫です。


カエルを飼育しなくなり、残ったのがレッドローチとデュビアですが、殺虫剤をかけて殺すことも考えましたが、それでは勝手過ぎるのでペットとして飼う事にしました。
デュビアは手間のかからない虫なのでペットとして飼っても面白いと思います。
今、私が食事や寝る部屋で一緒に生活しています。
灯油ストーブも使用していますが、眠るときに消して電気毛布だけで暖をとっています。
そのため朝起きた室温は5度くらい、1月末には氷点下になります。
外国産のこれらの虫がこの寒さで越冬するか分かりませんが、現在のところ2種類とも生きています。

春庭に咲くフクジュソウとサクラソウ

今年生まれた子供のデュビアです。
胎生ではありませんが、胎生のような形で生まれてきますので卵から育てる面倒はありません。
あまり活発な動きはせず、隠れてじっと生活しているようです。
カエルのを飼っていない今となってはあまり増えて欲しくない虫です。

春庭に咲くカタクリと水芭蕉

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ(カエル部門止め新たに出直しました。・・クリックお願いします)
スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.