北杜市・自然の中で
山の中の独り暮らし、片目を失い福祉や医療機関、孤独死寸前までを綴る
201011<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201101
風邪・境界型糖尿病・運動不足
.
約2ヶ月前に医師に糖尿病の疑いがあると言われ、1ヶ月前に検査を行い約2時間半検査のため病院にいた。
そして2-3日すると熱や咳や鼻水や痰が出て風邪症状が出てしまい、熱は1-2日で下がったが、咳、鼻水、痰は20日間以上も続いたがやっと良くなった。
病気と言っても寝ているわけにはいかず、午前中は自分の餌を作ったり、軽作業をしたりするが午後からは大事をとって寝ていました。
病気は薬で治すのではなく寝て治すのが私の治療法で、風邪や腹痛などの程度でしたら原則として病院には行きません。
この治療法が将来命取りになるかもしれませんね。

11日に糖尿病の検査結果を聞きに行ったら、境界型糖尿病だと診断された。境界型糖尿病は正常な人と糖尿病の中間的存在です。
食事は質素なものしか食べていないので問題はないと思いますが、運動は最近全然行っていないのです。
風邪もだいぶ良くなったので来年とは言わず、とりあえず雨の降っていない時は散歩1時間程度と室内の運動1時間行うことにしました。
12日まで良く晴れていたのに、今日はどんよりした曇り空でした。甲斐駒ケ岳もぼやけて見えていました。

室内自転車は何度も挑戦しましたが長続きはしませんでした。
別に意志が弱いと言う訳ではなく、室内自転車に乗るとすぐに膝に異常が起ってしまいました。
無理して体を壊してしまう事も考え中断することが度々ありました。
今回はテレビを見ながら軽く行うつもりです。筋力をつけるというより持続を重視したいと思います。

自分の体を守るのは病院や医師や行政ではなく自分自身なので、糖尿病になったつもりで食事療法と運動は続け正常値に戻したいと思います。
(下の表・三日坊主で終らないと思うのだが??)

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ(カエル部門止め新たに出直しました。・・クリックお願いします)
スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.