北杜市・自然の中で
山の中の独り暮らし、片目を失い福祉や医療機関、孤独死寸前までを綴る
201011<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201101
薪つくり (1)・灯油節約
.
池も凍り始めて冬らしくなりました。毎年12月になると灯油を来年の3月中旬までの使用量を買い置きしていましたが、今年は18リットルの予備だけ買い置きし、残りは買い物に出かけたとき36リットルだけ買ってくることにしました。
ここは、大雪になったら買い物や病院にも行けなくなります。原油価格も高騰していますので買い置きした方がよいかもしれません。
あえて、危険を侵すことにしました。でも最悪の場合を考え庭の整理を兼ねて薪を作る事にしました。と言っても作った薪がすぐ燃える訳はありません。
.
既に昨年作った薪は残っています。我家は薪を燃やすと生活する場が暖かくなる構造になっていません。
一部屋一部屋区切られていますので殆ど薪ストーブの効果は期待出来ないのが現状です。来年は部屋を改造して薪中心に暖房をとるようにしたいと思っています。
種を蒔いたわけでもないのに木が生え大きくなってしまったり、鹿に樹皮を齧られたり、ナラ菌などによって枯れた木が沢山あります。
これらを整理すれば自由に散歩できると思いますが、気温5度以下では健康のため作業しない事にしています。
まもなく雪も降るため綺麗に庭を整備できるのは来春になる予定です。
薪は凍死を免れるための最低の保険のようなものです。ガソリンのチェンソーもありますが電源の届く所なので電動チェンソーを使いました。
どんなに寒くても戦後シベリアで捕虜になった人たちから見ればここも天国、寒い寒いと零してもいられません。

12月26日現在・積雪はありません。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ(カエル部門止め新たに出直しました。・・クリックお願いします)
スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.