北杜市・自然の中で
山の中の独り暮らし、片目を失い福祉や医療機関、孤独死寸前までを綴る
201102<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201104
春らしくなる・カエルの産卵・水芭蕉・テレビを見ない生活
棚池3号・僅かな水の中に産卵 小さな池・いつの間にか産卵していた 沢から小さなポンプで池に水入れ 3号池に注水・満水にはしなかった 2号池に注水・満水にはしなかった 屋上で鉢植えの紅梅が咲いていた 31日の福寿草 庭の水芭蕉の池 水芭蕉・まだ苞は開いていない

やっと春らしい陽気になったが、まだ寒く朝は零度近くになっている。今日は庭を見て回ると棚池の3号の水溜りカエルの卵があった。
後、2-3日天気が続けば干上がってしまうので、小さな水中ポンプで水を入れる事にした。
満水にすると水圧の関係で水漏れが多くなることや、水温が上がらず孵化が遅れることなどから満水にはしなかった。
2号池にも水を入れてあげたが、1号と4号は6月まで水は入れない。6月にモリアオガエルが産卵に来ると思う。
もし、今水を入れてしまうと他のカエルが産卵してしまい、モリアオガエルが使用するとき他のオタマジャクシを移動しなければならなくなる。

鉢植えと言っても畳1帖ほどある。植えた紅梅が咲き出したが、白梅のようにはっきりと写らなかった。
福寿草も花はそろそろ終わりに近づいているようだ。

水芭蕉も育ち始めこの池には3株ほど、下の池には6株ほどしかない。24株あったがイノシシに荒らされだいぶ減ってしまった。
暖かくなると、冷蔵庫の稼動率が上がり、また池の水入れなどあり電気使用量が増える。
節電と別の理由もあるのだが、3月28日から5月10日までの約40日間、朝昼晩一切テレビを見ない生活をすることにした。
意志の強さを計るにはちょうど良い機会だと思う。5月10日に意味はないがその頃が電気の検針日。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ(カエル部門止め新たに出直しました。・・クリックお願いします)
スポンサーサイト
雪が降る・計画停電
昨夜は雪が降った。そして今日も朝のうち小雪が短時間だけ降った。
彼岸過ぎたというのに寒い日が続く。震災、原発事故と暗いニュースばかりで嫌になる。

昨日計画停電のグループ再編が発表されたのを見て何が変わったのか良くわからなかった。
5グループを1グループを5分割して25グループにしただけの話で、多少停電の箇所は減るかも知れないが大きな変化はないだろう。

この様な情勢の中で皆さん節電に努め停電でも我慢しているのに、東京の中心部は停電はなく不公平感が囁かれて、今回少しでも解消されると思っていた人もいると思う。
この停電は月の単位ではなく、年の単位で続くかもしれない。
夏、都心の金持ち達が照明を赤々と点けクーラーで涼しく、そして大型テレビやオール電化の調理器を使い生活していたら、停電のあるほうの住民が怒るのは当たり前のことである。
だが、例えば警視庁のような場所を停電に出来ないし、住宅と官庁の送電線の区別はなく住宅のみ停電にすることは出来ない。

長期にわたり計画停電をするなら、不公平感をなくすために使用量によって電気料金を変えるべきだと思う。現在も行われているが僅かな差である。
一人当たりの使用電気量と基本料金を定め、それ以上使用したら基本料金の5倍とか10倍の料金にするべきである。
節電の効果もあり、多少東京電力の再建にも役に立つと思う。今、問題の原発を使用するにも、廃棄するにも膨大な金が長期にわたり必要となる。
原子力損害賠償法の1200億円があったとしても、これで全ての賠償が出来るとは思えない。億の単位ではないかも知れない。
1200億円の金額を超えた場合は国が支払うとは言うものの、国にもお金はないのが現状。
金持ちがジャンジャン電気を使い物凄い高い電気料金を納めれば停電のある地域に住んでいる人も少しは不公平感がなくなるのではないだろうか。

参考までに我家の先月の電気使用量は134kwhでした。(井戸のポンプも動かし、ガスがないので調理も含む)


にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ(ランキング協力お願いします)
金魚・計画停電
まだ少しだけ雪が残っているが、今日暖かいので全部溶けるだろう。
福寿草は満開になり、水仙も少し伸びて春らしくなってきた。
池の氷もだいぶ薄くなり中で金魚の泳いでいるのが見える。
だが、棚池は全部水が抜けて何匹か入れておいた金魚は死んでしまったようだ。
冬の間は使用しているホース内の水が凍って使用できずに可哀想なことをしてしまった。
今年はボウフラ退治に入れるが、秋になったら早めに大きな池に退避させたい。

東京電力から計画停電が発表された。金持ちの人たちは困るだろうが貧乏人の私はそれほどは困らない。
冷蔵庫はいつもガラガラ状態、停電で困る生活がして見たい。
とは言うものの、少しは困るので飲み水18リットル、トイレなど使用の水は風呂桶満タンにする。
ここは、今まで寒く日中の室内でも5度程度しかないが、昨日から少し気温が高めになってきた。
冷蔵庫がガラガラと言っても、卵や肉など少しは入っているので、ペットボトル数本を冷凍室に入れて凍らせておく。
これを使えば昔の氷の冷蔵庫のように冷蔵室内の温度を保てて、3時間程度の停電は大丈夫である。

それにしても東京電力の発言のブレは何なのだろうか。計画停電と言うからには計画通り行わないと事故につながりかねない。
エレベーターに取り残されたり、電車を動かし途中で止まったりしたら大変なことになってしまう。
コロコロ変わるのは総理の首ぐらいにして欲しいものだ。

日本人は今まで、平和ボケな生活をしすぎてきた。この停電が少しでも国民の危機意識が変わればよいだろう。
山梨県は今回は被害が殆どないが、長野の次は地理的に見ても大きな地震が起らないともいえない、また、火山の爆発などもいつ起るかもわからない。
今回の大地震は他人事とは思わず、明日は我が身に起るかもしれないので防災の用意はしておこう。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ(ランキング協力お願いします)
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.