北杜市・自然の中で
山の中の独り暮らし、片目を失い福祉や医療機関、孤独死寸前までを綴る
201109<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201111
キノコの季節・クリタケ (2)
今年の敷地内のクリタケは不作でした。
ホダギが古くなり発生量が少なくなったのと自然の条件が悪かったためだと思っています。
近頃、健康のため山の中を散歩することが多くなりました。
キノコ探しも一つの目的ですが、キノコが採れなくても脚が丈夫になればと思って時間があれば歩くことを心がけています。
ただ、この季節に注意しなければならないのは、山の中で熊と出会うことがあると言うことです。
確率は低いと思いますが、出あったら熊が逃げてくれない場合は戦わなければなりません。
私は血液がサラサラになる薬を飲んでいますので、手傷を負えば血が止まらず命にかかわることもあります。
ヒグマと違いツキノワグマは大きな犬を一回り程度大きくした程度なので、山を歩く時はいつも柄の長い鎌を持ち歩いています。

歩く場所はクヌギやコナラの雑木林ですが、時には写真のような日中でも薄暗い場所も散策します。
この様な場所にはクリタケは発生しませんが、ショウゲンジの発生場所です。
ただ、お寺のような名前のキノコの発生時期が早いので今の時期に採れるはずもありません。
何かの動物がいるような嫌な場所です。
キノコの撮影ともし動物に出会った場合のためカメラは持ち歩いています。

クリタケ栽培の品種には早生、中生、晩生があるように自然のクリタケにも、早く採れるものや遅く採れるものなどがあります。
村人や他の地域からのクリタケ採りに来る人たちは大体10月一杯で来なくなります。
その後の発生は少ないのですが、競争相手がいないため良く採れる場合もあり、11月からの山歩きに期待しています。
栽培しているキノコと違いなかなか見つけられないこともあり、大株に出会ったときは嬉しいものです。
しかし、この数年味わったことがありません、やっと見つけても写真のようなものばかりで、この日は1時間30分歩いて僅か400グラム程度でした。
直売所でクリタケは200グラム500円で売られていると思います。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北杜情報へ「70歳以上」「北杜情報」のどちらか一つだけクリックの協力お願いします。
スポンサーサイト
キノコの季節・クリタケ (1)
クリタケの発生は段々と遅くなっているようです。地球温暖化の影響でしょうか。
一昔前にクリタケを栽培し2-3年の間、武川の農産物直売所で1kg単位で販売したこともありましたが今は自分で食べる程度の生産量です。
この写真は22日小雨降る中撮影してきました。まだ、食べられる状態まで成長していません。明日が食べ頃になると思います。

このクリタケは昨日夜から雨になる天気予報なので庭を一回りして収穫しました。
約1.3kgはあると思います。まだ出始めたばかりで11月10日頃まで次々と出てくるとは思いますが、自然のこと予想が外れることはあります。

このキノコは保存用にすることにします。
クリタケの料理で困ることは室内の流し台を使うと泥まみれに汚れてしまいますので、野外の流し台で下ごしらえをします。
土のついた根の部分を取り除き、水洗いを数度行いゴミや汚れを取り除きます。
写真のように体積は減ってしまいました。

大きな鍋に湯を沸かして、沸騰したら数分間茹でます。今回は塩漬け保存しますので水を切り塩をまぶすだけです。
昨年は冷凍にしましたので、茹でたらよく洗って使用する一回分を飲み口の方が広い湯飲みに入れて冷凍します。
冷凍が終わったら、湯飲みをお湯につけますと周りが解凍するので取り出し、それをポリ袋などに入れて冷凍庫で保管し、使用するときは解凍せずに鍋に入れて使用します。
塩漬けの場合はよく洗う必要はないのです。塩抜きするときに流水で洗うような感じになり、綺麗になります。

塩をまぶしたら容器に入れて蓋をして終わりです。1.3kg のクリタケが17cm×11cm×5cmの容器に入ってしまいました。
塩加減は長期間の場合は多めにしなければなりませんが、今年はそれほど多く採れないと思います。
春になればシイタケが取れますので、種類さえ選ばなければ1年中キノコは食べられます。
春のシイタケはスライスして乾燥したものがまだ食べきれずに残っています。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北杜情報へ「70歳以上」「北杜情報」のどちらか一つだけクリックの協力お願いします。
自転車購入・9年ぶりのバスと電車
家にある自転車は電動アシスト自転車と20インチ折りたたみの自転車がありますが、折りたたみの自転車はブレーキ調整が悪く使用していません。
電動アシストは買物や病院に使い役立っていますが、欠点としてバッテリーがすぐに終わり遠くに遊びや買物に出かけられません。
バッテリーが切れても自転車として使えますが、凄く重くギアも3段しかないため、もう一台買うことにしました。

30数年前にこの山梨の武川村に土地を購入したと時には、山梨交通のバスが一日数本走っていましたが徐々に本数が減らされ北杜市になった後廃止されました。
その後、町内の循環バスなど走らせていましたが廃止となりました。ただ、四月まで自動車を使用していましたので、バスのことなど忘れていました。
北杜市の情報は殆ど知らされていませんので、自転車に乗るようになってからネットで調べると北杜市民バスやデマンドバスがあることが分かり今回市民バスを利用することにしました。
平日の買物に使えそうなのは7時33分発のバスしかありませんので、家を6時50分に出て通常40分かかるが30分で歩いてしまいました。
このバスの乗客は主に小学生や高校生のようで一般の客はいくらもいませんでした。

日野春駅には早く着き、予定した電車より1台早い7時58分の立川行きに乗ることが出来ました。
バスに乗るのも日野春から電車に乗るのも約9年ぶり、横浜に運転免許の更新にでかけ、その時に乗ったのが最後だと思います。
その後は住所を山梨に移したため免許更新は山梨で行ない、来年に更新ですが自動車に乗らなくても更新だけはしておくつもりです。

8時15分には韮崎駅に着いてしまいました。この周辺の店は早くて9時半開店だと思っていました。
韮崎の町をブラブラして時間を潰すより仕方ありません。
この韮崎にはホームセンターはケーヨーとくろがねや。
ケーヨーは一割引のカード、くろがねやは約1割引の優待券はあり、どちらで買うか迷いますが電動はケーヨーで買ったので今回はくろがねやで買うことにしました。
駅からくろがねやまで歩きまだ開店まで相当時間があり、更にブラブラと散歩をして疲れたので戻ってみると、9時に開店のようでした。
山をバス停まで早足で30分下ったのと、韮ブラしたのでこの時既に脹脛が疲れている感じがしました。
店内で色々見ましたが今回はタイヤの太い自転車にしました。タイヤの細い自転車より道路との摩擦が多くスピードは出ませんが冬場少しくらいの凍結なら走れるのではと思い写真の自転車に決めました。
ケーヨーで電動自転車を買ったのはジムニーに乗っていた4月の廃車1日前、この時は2000円出して宅配してもらいました。
今回は韮崎から乗って帰ることにしました。何時にくろがねやを出発したか分かりませんが多分10時頃だったと思います。
くろがねやから国道20号線に出るにはトンネルを抜ければ一番早いのですが、この自転車にはライトはありませんので、韮崎駅付近まで戻り迂回しました。
20号線の道は緩やかな登りが延々と続きますし交通量も多いので避けて、武田橋を渡り県道を通ることにしましたが、地図を持っていかないため釜無川に一番近い道を走りました。
登ったと思えば降りの繰り返しで自転車にとっては一番最悪な道を通ってしまい、体力を大分使い果たしてしまいました。
県道に出たのは穴山橋の手前あたり、20号線を走っていたらと後悔しましたが手遅れ、武川に入る手前のいつもここまで買物に来るセブンイレブン、買い物をしてまたも20号線を避けていつもの広域農道の道を選択してしまいました。
長い急な登り、乗って登る元気はなく脹脛と膝関節が痛み、神代桜付近の登り坂も押して歩きました。下の道を選択していれば乗って走れ早く着いたものをと後悔しながらトボトボと押していました。
よくマラソンである時点まで元気だったのに急に身体が言う事を聞いてくれない状態があると聞いています。そのような状態に陥ってしまいました。
やっとの思いで我家に到着、既に13時を回っていました。韮崎を出発して3時間もかかってしまいました。

悪くても1時間半で戻れると思っていたのにショックです。自分では体力は回復し昔のように元気になったと思っていましたが、歳なのでしょうか。
自転車と歩く筋肉の違いもあるのかも知れません。雨の日でも室内自転車を1時間毎日行ってきたのに、結果をだせませんでした。
その後、スピードメーターや距離計の計れるものを取り付けたり、ライトを取り付けて今日の自転車作業は終了。
多分、2-3日は足の痛みで自転車には乗れないと思いますが、その後はもっと訓練し脚を鍛えたいと思っています。 10月18日に買物


にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北杜情報へ「70歳以上」「北杜情報」のどちらか一つだけクリックの協力お願いします。
キノコの季節・ナメコ
今日は雨ですが、通常嫌う雨もこの季節には降ってもらわないと困ります。この周辺で採れる自然のクリタケもまだ見つけていません。
庭で栽培しているクリタケもまだ芽も見つけていません。この雨によりキノコの発生を促してくれればと思っています。
ところが、10月末から11月上旬に発生していたナメコの方が早く少しだけ発生しました。
と言っても一杯の味噌汁程度のものですが季節感を味わいながら食べました。
この雨で1週間後にはクリタケとナメコが収穫できることを期待しています。
ホダギが古くなり発生量が少なくなりました。来春にホダギを新しくするか、発生まで2-3年かかりますので歳の事を考えると迷ってしまいます。
今年は敷地内の栽培したものだけでなく、健康のため近所の雑木林を歩き周り、自然のキノコ採りを積極的に行うつもりです。
熊の出没も考えられますのでカメラと長い柄の鎌などの武器を持って出かけます。
熊が怖くて山で暮らせるかと自分に言い聞かせていますが、遭遇したら身体が思うように動き戦えるかは疑問です。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北杜情報へ「70歳以上」「北杜情報」のどちらか一つだけクリックの協力お願いします。
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.